スポーツショップ・サッカースパイク、野球グローブ等を販売するスポーツ用品店
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2014年06月21日

社会人野球のナンバー1を決定 都市対抗野球大会

社会人野球のトーナメント大会、
都市対抗野球大会が、
7月18日(金)から12日間、
東京ドームで開催されます!

○●第85回目を迎えます ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出場は、全国各地域の代表33チームと、
前年優勝の1チーム、合計34チーム。

各地域の代表枠は、
北海道1、東北2、北信越1、北関東2、南関東3、東京都4、
西関東2、東海7、近畿5、中国2、四国1、九州沖縄3。

それぞれ第1予選、第2予選を行い、
代表を目指します。

第1回大会が行われたのは、1927(昭和2)年。
東京六大学をはじめとする学生野球が盛んだった当時、
卒業すると各地のクラブチームに散らばってしまい、
単発的な練習試合が行われる程度。

そこで、
地元に根差した運営をしているメジャー・リーグをヒントに、
全国的な野球大会を開幕することが決定。
主催者推薦の12チームで幕を開けました。

以来、戦争による中断も経ながら、
今年、第85回目を迎えます。

○●大会独特の制度も ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
地区を代表して戦うこの大会。
本戦で勝ち抜くために、
都市対抗独特の制度が設けられています。

それは、
各地区の代表となったチームは、
予選で敗退したチームから選手をレンタルできるという、
補強選手制度。

この制度によって予選敗退チームは補強選手に夢を託し、
出場チームは自チームの欠点を補強し、
まさに「地区の代表」となります。

また、優勝旗の名称や優秀選手への表彰名も独特。
優勝チームに授与される優勝旗は、黒獅子旗。
準優勝は、白獅子旗、3位は、黄獅子旗。

優勝チームから一人選出される、
最優秀選手に贈られるのは、
都市対抗野球を創設した橋戸信氏にちなんだ、橋戸賞。

敢闘賞にあたり、準優勝チームから一人選出される選手には、
全日本の主将を務めた名捕手・久慈次郎氏にちなみ、
久慈賞が贈られます。

新人賞にあたり、大会で素晴らしい活躍をした新人選手には、
若獅子賞。

また、優勝チームに副賞として贈られる黒獅子エンブレムは、
都市対抗野球大会優勝チームの証として、
ユニフォームの袖につけて次年度の大会閉幕まで
プレーすることができ、大変名誉なこととされています。

さて、今年。
前回優勝による推薦1チームを含めた、
34代表が出そろいました。

前回優勝のJX−ENEOS(横浜市)は、
4年連続48回目の出場。
本大会通算95勝38敗、優勝回数11回は最多。

今年、さらに記録を伸ばすのか、
抑えるチームが現れるのか。
7月18日からの東京ドームに、注目です!  

Posted by sportsshop at 16:37

2014年05月24日

BWFスーパーシリーズ ヨネックスオープンジャパン

バドミントンの世界最強選手が顔をそろえます!

日本で開催される唯一のBWFスーパーシリーズ、
ヨネックスオープンジャパンが、
6月10日(火)〜15日(日)に
東京体育館で開催されます!

○●日本初の賞金付きバドミントン国際大会 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本バドミントン協会主催、
世界バドミントン連盟公認、ヨネックス冠協賛の、
日本で開催される唯一のBWFスーパーシリーズ。

男子シングルス、女子シングルス 、
男子ダブルス、女子ダブルス 、混合ダブルスの
5種目で争われる個人戦の大会です。

第1回大会が行われたのは、1982年。
日本初の賞金付きバドミントン国際大会として、
ヨネックスカップ・ジャパンオープンが開催。

賞金総額は、1000万円。
世界のトッププレーヤーをはじめ、
バドミントンファンが注目した、記念すべき大会でした。

圧倒的な強さを誇る中国のほか、
ダブルスでは、ヨーロッパ勢が台頭。

そんな中、日本男子シングルスのエースが、
世界レベルのクロスカットとハイバックで
見事ベスト4入り!
初代王冠は、スウェーデン、中国、インドネシア、
イングランドの選手が獲得しました。

○●インドネシア全盛期時代も ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
初の大阪開催となった、1987年の第6回大会。
日本勢が、男子ダブルスと女子ダブルスで、
それぞれベスト4の活躍。

優勝は、男子ダブルスのインドネシアを除き、
すべて中国でした。

1990年、第9回大会で、日本の活躍がさらにアップ!
日本女子ダブルスとしては、
大会史上初のファイナリストに。

男子ダブルスもベスト4に残るなど、
日本人プレーヤーの活躍に注目が集まりました。

大会第10回目を迎えるころから、
インドネシアのパワーが中国に肉薄。

11回大会で、ついに、
男女シングルスの優勝を独占。

男子ダブルスもインドネシアが制した第13回は、
開催以来初めて、5種目すべてで
中国の優勝が消えました。

○●日本女子シングルスで優勝! ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
97年の第16回大会男子シングルス。
デンマークがインドネシアから7年ぶりとなる優勝を奪い、
以降3連覇。

日本勢は、2008年第27回大会で、
男子シングルス初のベスト4の快挙!
女子ダブルスもベスト4に進出し、
世界に躍進を見せつけました。

さらに、翌28回。
前回ベスト4の女子ダブルスで、19年ぶりの準優勝!
女子シングルスもベスト4に進出。

そして昨年。
女子シングルス決勝は、日本VS日本に。

開催時は世界ランキング145位で予選から出場した、
女子高校生選手が、
大会の全種目を通じて日本人初の優勝を達成!
16歳3カ月16日でのBWFスーパーシリーズ制覇は、
史上最年少記録となりました。

さて、
世界ランキング15位以内のほぼ全員が、
参加を表明した今年の大会。

女子シングルスはもちろん、
ダブルスも世界ランキング一桁の日本勢に、
大きな注目が集まります!  
Posted by sportsshop at 15:21

2014年04月27日

シーズン総決算大会 黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会

バレーボールのシーズン総決算大会。

黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会が、
5月1日(木)〜6日(火)に
大阪市中央体育館で
男女各16チームが参戦して行われます!

○●今年で63回目 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第1回大会が行われたのは、1952年。
全日本都市対抗バレーボール優勝大会の名称で、
9人制の男女各16チームが参加。

当時は大勢の観客を収容できる体育館がなく、
各種スポーツイベントに多く使われていた、
旧大阪プールで行われました。

翌年大会の会場は、大阪府立体育会館に変更。
62年には、6人制大会に移行。
84年に、大会名を
「黒鷲旗全日本バレーボール男子・女子選手権大会」に改称。

大学生チームが初参加し、
参加チームは男女各32チームとなりました。

88年、高校生チームが初参加。
96年に、Vリーグで授与していた天皇杯・皇后杯を
優勝チームに授与することとなり、
大会名を
「天皇杯・皇后杯黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会」に改称。

その後の2007年、
「黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」にリニューアル。
以来、参加男女16チームと決められ、
今年で、63回目を迎えます。

○●学生から10チーム ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
参加チームは、
Vプレミアリーグ所属チーム、男子8、女子7、
Vチャレンジリーグ所属チーム、男子3、女子4、
大学から、男子4、女子3、
高校から、男子1、女子2の
男女各16チーム。

まず、それぞれ4チームずつに分かれてグループ戦を行い、
上位2チーム、計8チームで
決勝トーナメントを戦います。

全試合5セットマッチ。
勝利への強い気持ちと体力が決め手になります。
3位決定戦は行いません。
では、過去3年の大会を振り返ってみましょう。

<男子>

優勝準優勝

2011年東レアローズ堺ブレイザーズ

12年パナソニックパンサーズFC東京

13年サントリーサンバーズパナソニック

<女子>

2011年JTマーヴェラスNECレッドロケッツ

12年JTマーヴェラス東レアローズ

13年久光製薬スプリングスNECレッドロケッツ

さて今年。
学生チームからは、10校が出場。

大学は、全日本大学選手権などの結果から
男子は、早稲田大学、日本体育大学、順天堂大学。
女子は、鹿屋体育大学、青山学院大学、東海大学、中京大学。

高校は、全国高等学校選抜優勝大会などの結果から、
男子は、星城高等学校、
女子は、九州文化学園高等学校、東九州龍谷高等学校。

いずれも各大会で熱戦を繰り広げた顔ぶれです。
シーズンを締めくくる黒鷲旗大会!
決勝戦を笑顔で終えるのはどこのチームか…。
注目です!(^O^)/  
Posted by sportsshop at 18:26

2014年02月22日

全国選抜高等学校野球大会 〜春はセンバツから〜

全国選抜高等学校野球大会 〜春はセンバツから〜

春の訪れを告げる
高校球児の熱い大会、春のセンバツ。

全国選抜高等学校野球大会が、
3月21日(金)から、12日間、
阪神甲子園球場で開催されます!

○●校風・品位・技能を選考 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第1回大会は、1924(大正13)年開催。
全国選抜中等学校野球大会として、
名古屋の山本球場で行われたのが始まりです。

「過去1年間の試合で最強チームと認められた」として、
早稲田実業、横浜商業、愛知一中、立命館中、
市岡中、和歌山中、高松商業、松山商業の8校が選抜されて参加。
高松商業が、記念すべき第1回優勝校に輝きました。

第2回大会では、選考委員会制度が確立。
舞台を、前年夏に完成した阪神甲子園球場に移して
出場12校で開催。

以降、戦時中5年間の中断を経て、
今年は、86回目の開催。

夏の大会が地区予選から行われる仕組みと違い、
「春のセンバツ」は、その名の通り、選考して選出されます。

主催の高校野球連盟は、
地域性も考慮しつつ、
「校風、品位、技能ともに
高校野球にふさわしい学校、野球部を選考する」としています。

○●32校の熱き戦いに注目! ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
過去大会を振り返ると、
さまざまな歴史がよみがえってきます。

平成11年の第71回大会は、沖縄尚学が初優勝。
沖縄県に初めて紫紺の優勝旗がもたらされました。

「困難の克服」「模範的マナー」などを指針にした、
「21世紀枠」が新設されたのが、第73回大会。
第76回大会では、済美が最速の創部3年目で初出場初優勝。

平成23年の第83回大会は、
東日本大震災の12日後に開幕。

「がんばろう!日本」をスローガンに、
被災者・救助救援に携わる方を応援する大会として開催。

開会式の入場行進は中止、鳴り物応援を禁止するなど、
被災地に最大限配慮して行われました。

翌年、21世紀枠として震災被害の大きかった石巻工が選ばれるなど、
東北から4校が出場。

光星学院が前年夏の選手権大会に続き、
東北初の優勝を目指して決勝戦に臨みましたが惜敗。
大阪桐蔭が優勝に輝きました。

そして今年。
今大会の参加校は、32校。
21世紀枠の東京・小山台など2校を含め、
初出場校が7校、選ばれています。

組み合わせ抽選会は、3月14日。
大きな夢、高い志を持った高校球児たちの、
正々堂々の戦いに、注目です!!!  
Posted by sportsshop at 17:37

2014年01月24日

国民体育大会冬季大会 ひかりの郷 日光国体

日本国民のスポーツの祭典!
国民体育大会冬季大会が、
1月28日(火)〜2月2日(日)に、
栃木県日光市で開催されます!

○●都道府県対抗国民スポーツの祭典 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
国体と略される国民体育大会。
都道府県対抗で、
会場は、各都道府県持ち回り方式で開催。

毎年1月のスケート&アイスホッケー競技会、
2月のスキー競技会、
9〜10月の秋季大会の3つの節に分かれて行われる、
日本最大の国民スポーツの祭典です。

第1回大会は、1946(昭和21)年に、
京都を中心とした京阪神地域で開催。

1961(昭和36)年からは、
日本体育協会・文部科学省・開催地都道府県の
三者共催で行われています。

第69回を迎える今年は、
スケート&アイスホッケー競技会を栃木県日光で、
スキー競技会を2月に、山形県で、
本大会の秋季大会を10月に長崎県で開催。

来年は、群馬県・和歌山県、
以降の本大会が、岩手県、愛媛県で
順次行われることが決まっています。

○●爐箸舛泙襪ん”がおもてなし ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今大会のテーマは、
ひかりの郷日光国体。

日光の「ひかり」、
そして国際都市日光市の「ひかりの郷」から、
参加選手が銀盤の上で光り輝く姿をイメージしています。

マスコットキャラクターは、
栃木県元気ニコニコ係リーダー「とちまるくん」。

栃木県の「元気」と「ニコニコ」で、
全国のお友達を笑顔にする夢をもって、
大会を盛り上げています。

主な競技日程は、次のとおり。

【スピードスケート】

1月30日(木)

少年女子・少年男子・成年女子・成年男子500m決勝

31日(金)同 1500m決勝

2月1日(土)

同1000m、3000m、5000m、2000mリレー決勝

【フィギュアスケート】

1月28日(火)

少年女子・少年男子SP(ショートプログラム)

29日(水)成年男子SP

30日(木)

成年女子SP、成年男子FS(フリースケーティング)

31日(金)成年女子FS

【アイスホッケー】

2月2日(日)少年・成年決勝

全国のアマチュアスケーターが集結する、日光国体。
とちまるくんと、栃木県民が一丸となって
競技者、観戦者を盛り上げます!

ひかりの郷日光国体に注目です!!!  
Posted by sportsshop at 13:10

2013年12月24日

高校ラガーマンの熱戦!全国高等学校ラグビーフットボール大会

日本一を目指し、
高校ラガーマンが熱戦を繰り広げる!
全国高等学校ラグビーフットボール大会。

12月27日(金)〜1月7日(火)に、
大阪府東大阪市の
ラグビーの聖地・花園で開催されます!

○●全51チームが熱戦 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
高校世代のラグビータイトルで、
もっとも深い歴史を持つ大会。

第1回大会は、1918(大正7)年。
「日本フットボール大会」の名で
大阪府豊中市において
サッカーの全国高校選手権と併せて開催されたことが
始まりとされ、
今年で93回目を迎えます。

大会に先立って行われる各都道府県予選は、
北海道2地区、東京都2地区、大阪府3地区に分割し、
全51チームを選出。
トーナメント方式で本大会を行います。

1回戦・・・・12月27日開会式終了後と翌28日
2回戦・・・・12月30日(シード校出場)
3回戦・・・・1月1日
準々決勝・・・1月3日
準決勝・・・・1月5日
決勝・・・・・1月7日

原則として1日おきに試合を開催するのは
ラグビーが体力消耗の激しいスポーツであり、
連戦による選手の疲労を避けるためです。

○●京阪神か福岡か ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨今の強豪校は京阪神に多く、
1991年大会で初優勝した大阪代表・常翔啓光学園は、
1998年に2回目制覇を飾ったあと、
2001年から04年と4連覇。

戦後初となる5連覇を狙った05年は、
惜しくも準々決勝で敗退。
その年は、京都代表・伏見工業が制し、4回目の優勝。

昨年、2012年の覇者は、
優勝5回目の大阪代表・常翔学園。

さらに、
2011年の準優勝校で、過去2回優勝の
大阪代表・東海大仰星など、
京阪神勢は常にハイレベルな練習試合を行い、実力を磨いています。

そこに分け入るのは、
福岡代表・東福岡。
2011年は、史上5校目の3連覇となる
4回目の優勝を飾っています。

さて、今年。
大阪からは東海大仰星、大阪桐蔭、大阪朝鮮高級学校が
シード校として出場。
京都は、桂高校が初出場。

兵庫代表・報徳学園や
出場回数最多61回目となる、
奈良代表・天理高校も、シードで出場。
東福岡も14年連続で出場します。

さあ、
屈強な肉体とみなぎる闘志の戦い!
年末年始は、熱い花園に注目です!!!  
Posted by sportsshop at 12:55

2013年11月23日

年間最優秀選手決定戦 ゴルフ日本シリーズJTカップ

国内メジャー最終戦、
ゴルフ日本シリーズJTカップ。

12月5日(木)〜8日(日)に、
東京よみうりカントリークラブで開催されます!

○●記念の第50回大会 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1963年から毎年年末に開催される、
日本のプロゴルフトーナメント大会。
今年は記念すべき第50回という節目を迎えます。
第1回大会は、わずか5人で開催。

その後、
その年の日本ゴルフツアー公認トーナメント優勝者、
賞金ランキング上位者など
年間を通して顕著な活躍をしたプロゴルファーだけに
出場資格が与えられ、
いわば、年間最優秀選手決定戦。

優勝者には、
チャンピオンブレザーと大フラッグ、JTカップを授与。

さらに、
向こう5年間の日本ゴルフツアー無条件シードが約束されます。

記念大会の今年、
出場選手枠を30名に変更。

国内男子ツアー優勝者をはじめ、
厳しい出場条件をクリアした強者たちが
最優秀選手の座と、
国内最高額の優勝賞金4千万円を賭けて、激突します。

○●トップ選手が参戦 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出場有資格者に名を連ねるのは、そうそうたるメンバー。
大会史上初3連覇中の、藤田寛之選手。

昨年大会は2位に5打差をつけての圧勝。
今年は前人未到の4連覇を狙います。

そして、
プロ転向が今年、というのを忘れてしまうほどの超大型新人、
松山英樹選手。
本大会は2度目の出場。

今年は、国内で3勝、
6月の全米オープンで10位、
7月の全英オープンは6位と、海外でも大活躍。
ツアー史上最速となる12戦目で賞金1億5000万円を突破、
賞金王レースを独走中で、優勝候補の筆頭と言われています。

そのほかにも、
小平智選手、薗田峻輔選手、小田孔明選手、川村昌弘選手、
片山晋呉選手、池田勇太選手など、
トップ選手が顔をそろえます。

さて、50回目の記念大会。
新たな伝説をつくるのは、どの選手なのか…
華麗なるプレーに注目です!!!  
Posted by sportsshop at 16:14

2013年10月24日

バレーボールの世界4大大会 ワールドグランドチャンピオンズカップ

バレーボール世界4大大会の一つ!
4年に1度、開かれる、
ワールドグランドチャンピオンズカップ。

11月12日(火)〜17日(日)に、
女子大会が開催!

11月19日(火)〜24日(日)に
男子大会が開催されます!

○●大陸王者の頂上決戦 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
国際バレーボール連盟(FIVB)公認の、
世界4大大会の一つ。

オリンピックの翌年に、
4年に1度、日本で開催されます。

参加するのは、
この年に行われる大陸選手権で出場権を獲得した4チームと、
開催国・日本、
および推薦国(ワイルドカード)の6チーム。

1993年に第1回大会が開催され、
今大会で第6回を数えます。

グラチャンの通称で注目される本大会は、
低迷した日本チームが世界のチームに挑戦するという
コンセプトでスタート。

4大大会の中でも、
世界選手権などと比べると歴史も浅いため、
大幅なルール改正のための試験大会としても
位置づけられています。

実際に1997年大会は、
リベロ制が導入された、初の国際大会でした。

○●日本は最高3位 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
過去5大会を振り返ると、
女子の優勝国は、
第1回から順に、
キューバ、ロシア、中国、ブラジル、イタリアと毎回変化。

5強にアメリカを加えた上位陣が
毎回優勝争いに絡んでいる状況です。
日本は、2001年第3回大会の3位が最高。

前回2009年は、
優勝イタリア、2位ブラジル、3位ドミニカ共和国に次いで
4位に終わっています。

男子は、過去3回をブラジルが制し、
イタリア、キューバなどがブロックをかける状況。
日本は、前回の2009年に最高の3位。
男女ともに、体格に劣る日本勢。

技術と粘り、データを駆使して
徐々に、そして確実に、
上位チームとの差を縮めています。

○●女子初戦はロシア ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本の試合日程は、次のとおり。

≪女子≫

11月12日(火)19:00〜
日本VSロシア

13日(水)19:00〜
日本VSアメリカ

15日(金)19:00〜
日本VSタイ

16日(土)19:00〜
日本VSワイルドカード(未定)

13日(水)19:00〜
日本VSブラジル

≪男子≫

11月19日(火)19:00〜
日本VSアメリカ

20日(水)19:00〜
日本VSロシア

22日(金)19:00〜
日本VSブラジル

23日(土)19:00〜
日本VSワイルドカード(未定)

24日(日)19:00〜
日本VSイラン


さて、日本代表チーム。
悲願の決勝戦進出なるのか。
世界レベルの熱気あふれるプレーに期待です!!!  
Posted by sportsshop at 12:30

2013年09月21日

難易度・安定度・美しさを究める 世界体操選手権

FIG(国際体操連盟)が主催する、
体操競技の世界大会、
世界体操選手権。

9月30日(月)〜10月6日(日)に、
ベルギーのアントワープで開催されます。

○●110年の歴史 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第1回大会は1903年。
ベルギーのアントウェルペンで行われ、
開催国ベルギー、フランス、ルクセンブルク、
オランダの4カ国のみが参加。

当初の主催はFEG(ヨーロッパ体操連盟)でしたが、
1921年にアメリカ合衆国が加盟する際、
名称を変更。

現在の、FIG(国際体操連盟)となりました。
FIGには、
現在、百数十カ国の体操協会が加盟しています。

過去には、
2年に一度、もしくは4年に一度、
と実施されてきましたが、

現在は、
夏季五輪がない年に開催。

よって、体操競技においては、
毎年、五輪か世界選手権のどちらかが
行われているということになります。

○●注目選手は ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
世界の注目を浴びる、
日本の体操競技。

中心は、やはりこの人!
世界選手権個人総合3連覇中の
内村航平選手。

全日本選手権やNHK杯など、国内大会を含めると
個人総合優勝は軽く2ケタ台を数えます。
世界選手権4連覇の偉業は成るのか。
内村選手に期待大です!

そして、
史上最年少代表、高校2年生の白井健三選手。
先般の全日本種目別床運動で
世界でも成功例の少ない「後方宙返り4回ひねり」を決め、
初優勝。

伸び盛りの16歳に注目が集まります。
二人を含めた日本代表選手は次のとおり。

≪男子個人総合≫
内村航平選手
加藤凌平選手

≪男子種目別≫
白井健三選手
田中和仁選手
山室光史選手
亀山耕平選手
【補欠】野々村笙吾選手

≪女子個人総合≫
寺本明日香選手

≪女子種目別≫
笹田夏実選手
美濃部ゆう選手
村上茉愛選手
【補欠】井上和佳奈選手

今月末開幕の世界体操。
最高レベルの演技に期待しましょう!!!  
Posted by sportsshop at 12:08

2013年08月21日

床上の美の競演!世界新体操選手権

美の競演!
世界新体操選手権大会が、
8月28日(水)〜9月1日(日)に
ウクライナ・キエフで開催されます!

─★<32回目を迎える世界大会>★―

1963年にスタートした、
新体操の世界選手権。
個人種目別、個人総合、団体競技で争います。

世界中のクラブチームが競う、
クラブ選手権と並ぶ、新体操の2大世界大会。

クラブ選手権は、
毎回、東京体育館で開催されますが、
世界選手権は、
開催地を世界各国持ち回りで行われています。

第1回大会から14回大会までは、
2年ごとに開催。

1991年の15回大会以降、
夏季五輪開催年以外、毎年行われています。

日本でも、過去に、
1999年の大阪市、2009年の三重県伊勢市の
2回開催。

昨年は、フランスのモンペリエ。

32回目を迎える今回は、
意外にも大会初開催という、
新体操の強豪・ウクライナで行われます。

─★<旧ソ連と欧州勢が独占>★―

過去大会を振り返ってみましょう。

◎個人総合金メダル

2003年アリーナ・カバエワ選手(ロシア)

05年オルガ・カプラノワ選手(ロシア)

07年アンナ・ベッソノバ選手(ウクライナ)

09年エフゲニア・カナエワ選手(ロシア)

10年エフゲニア・カナエワ選手(ロシア)

11年エフゲニア・カナエワ選手(ロシア)

個人総合は、
過去10年以上、ロシアとウクライナが
メダルを独占。

一方、団体は、
2009年から、イタリアが3連覇。

ベラルーシ、ロシア、ブルガリアが、
銀、銅メダルを争っている状況です。

─★<日本選手団は>★―

日本代表の団体・フェアリー・ジャパンは、
昨年のロンドン五輪で7位入賞。

当時のメンバーでもある、
新主将の畠山愛理選手、松原梨恵選手、
サイード横田仁奈選手、深瀬菜月選手の4人に加え、
選抜試験により、
加畑碧選手、杉本早裕吏選手、国井麻緒選手、
宮本望来選手、熨斗谷さくら選手の5人の、
計9人がメンバー候補。

大会では、5人のメンバーが、
ボール・リボンとクラブの演技を行います。

個人出場枠は、2。
早川さくら選手、皆川夏穂選手が出場します。

共に16歳で大会を迎える両選手。
6月に行われたアジア新体操選手権で、
個人総合決勝に進出。

東欧の選手に劣らない身体条件と柔軟性を誇り、
結果は、6位、7位と潜在力を見せました。

現在、モスクワで強化合宿に励む二人。
共に刺激し合いながら、上位入賞を目指します。

妖精たちの華麗な演技に注目です!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 14:14

2013年07月22日

20回目の世界大会 世界バドミントン選手権

バドミントンのトッププレーヤーが競う、
世界バドミントン選手権大会が、
8月4日(日)〜11日(日)に、
中国の広州で開催されます。

○●舞台は2度目の中国●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第1回大会は1977年、
スウェーデンの都市マルメ。

当初は3年に1回の開催でしたが、
83年から隔年ごとになり、
現在は、五輪開催年を除き、
毎年行われています。

舞台は、北米、アジア、ヨーロッパ大陸が中心で
第20回目を迎える今回は、中国の広州。
中国での開催は2度目。

来年は、過去4回開催経験のあるデンマークの
首都コペンハーゲンでの開催が決まっています。

○●中国、インドネシアが台頭●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
過去大会を振り返ると、
なんといっても圧倒的な強さを誇るのが、
中国。

2006年からの5大会のうち、
男女シングルス、女子ダブルスは全て中国が優勝。

男子ダブルスも、
07年を除く4大会を制覇しています。

中国以外の覇者で際立つのは、
07年の男子ダブルスを制した、
インドネシア。

1980年から見ると、
男子シングルスで6回、
女子シングルスで2回、
男子ダブルスで7回など、
中国に次ぐ強さを見せています。

そして、われらが日本。
実は優勝経験があるのです!
1977年の記念すべき第1回大会、
女子ダブルス。

栂野尾悦子選手、植野恵美子選手のペアが、
栄えある金メダル!

しかし残念ながら、
以降は、全種目を通じて
決勝進出は果たせていません。

前回、2011年ロンドン大会。
女子ダブルス準決勝。

第3シードで臨んだ、
末綱聡子選手、前田美順選手のペアは、
第1シードの
中国・王暁理選手、于洋組選手のペアに敗退。

第1回大会以来34年ぶりの決勝進出はなりませんでしたが、
大会史上2個目のメダル
銅メダルを獲得しました!

○●日本、メダル獲得へ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さて今年。
世界の注目は、
中国の男子シングルス、林丹選手。

世界選手権同種目で4度の優勝、
ロンドン五輪で五輪2連覇を達成。

しかし、
ロンドン五輪後は国際大会への出場を控えていたため、
世界選手権の出場権が決まる世界ランキングでは
41位まで下がって獲得できませんでした。

そこで、世界バトミントン連盟は、
林丹選手に
主催者推薦で出場権を与えると発表。

地元開催の大会に、
29歳のナンバーワンプレーヤーが、
顔をそろえることになりました。

期待の日本勢は、
悲願の決勝進出を目指す、
女子ダブルスの末綱選手、前田選手ペアをはじめ、

男子シングルスのエース、田児賢一選手、
佐々木翔選手、上田拓馬選手、

男子ダブルスの早川賢一選手、遠藤大由選手ペア、
平田典靖選手、橋本博且選手ペア。

女子シングルスは、三谷美菜津選手、
広瀬栄理子選手、高橋沙也加選手。

女子ダブルスの高橋礼華選手、松友美佐紀選手ペア。

混合ダブルスの早川選手、松友選手ペア。

さあ、
中国とインドネシアの台頭に分け入って、
メダル獲得を目指す、日本勢に期待しましょう!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 16:27

2013年06月21日

権威と伝統のテニス大会 全英オープン

グランドスラム第3戦!
テニスの4大国際大会で最も古い歴史をもつ、
全英オープン。

通称・ウィンブルドン大会が
6月24日(月)〜7月7日(日)に、
イギリス・ロンドンで開催されます!

○●130年以上の歴史●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
毎年8月の第1月曜日から6週間前にさかのぼった日に、
イギリスのロンドン郊外、
オール・イングランド・クローケ・アンド・ローンテニスクラブを会場に
開催されることが決められている、
ウィンブルドン。

グランドスラムで唯一、
芝生のサーフェスで行われます。

大会の歴史は、
グランドスラム4大会で最も古く、130年以上。

伝統と格式漂うウィンブルドン。
特徴の一つは、
緑の芝生に生える、白いウェア。

これは、女子の第1回大会で優勝した、
モード・ワトソン選手が白のウェアで登場し、
注目を集めたことが発端とのこと。

大会を主催し、会場ともなっているプライベートクラブの規定で、
出場選手には、
練習の際にも白を基調としたウェアとシューズを義務付けています。

美しく整えられた芝生と、
独特の威厳に包まれる会場では、
毎年世界中から6千人以上の観客が、
トップレベルのプレーに酔いしれます。

○●注目の男子シングルス●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
男子シングルス。
やはりトップ4から目が離せません。

中でもウィンブルドンといえば、
圧倒的な強さを見せてきた、
ロジャー・フェデラー選手。

2003年の初優勝から5連覇。
その後、09年、昨年に優勝。
ピート・サンプラス選手に並ぶ、
7度目の制覇を成し遂げました。

今年は連覇と、
前人未到の8回目の優勝に挑みます。

昨年、準優勝のアンディー・マレー選手。
地元イギリス勢として、
74年ぶりの決勝進出を果たしました。

勝てば、
1936年のフレッド・ペリー選手以来、
76年ぶりの英国選手優勝がかかっていましたが、
芝の王者に完敗。

今年は、
腰の故障回復のため先日の全仏オープンを欠場。
万全の態勢でウィンブルドンに臨みます。

2008年、10年の、
過去2回優勝のラファエル・ナダル選手。
昨年はまさかの2回戦敗退。
膝の怪我から復帰したのは、今年2月でした。

以降、
今季出場した9大会全てで決勝進出を果たし、
そのうち7大会で優勝。

全仏オープンは史上初8度目の優勝、
2度目の4連覇を達成しました。

2011年に優勝した、
ノバク・ジョコビッチ選手。
同年の全豪オープン、全米オープンも制し、
同一年に3つのグランドスラムタイトルを獲得。

全豪3連覇中、
ウィンブルドンでは王者への返り咲きを狙います。

そして、
我らが日本のエース、錦織圭選手。

5月開催のムチュア・マドリッド・オープンでは、
フェデラー選手を下す大金星を上げ、
先日の全仏では、
日本人選手としては75年ぶりの4回戦に進出。

対戦したナダル選手の前に、完敗を喫しましたが、
着実な成長を見せ、
ナダル選手も「トップ10に入る選手」と認める存在。

今年のウィンブルドンは、
昨年の全豪オープン以来の
グランドスラムベスト8進出を目指します。

○●パワーテニス全開の女子●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年の女子シングルス決勝。
第6シードのセリーナ・ウイリアムズ選手と
第3シードのアグネツカ・ラドバンスカ選手の対戦。

フルセットの末に勝利したセリーナ選手は、
姉のビーナス・ウイリアムズ選手と並ぶ、
5度目の優勝。

この年、
ビーナス選手と組むダブルスでも5度目の優勝を飾り、
単複制覇。
女王姉妹のパワーテニスを見せつけました。

パワーでは劣らず、
華やかな容姿も兼ね備えた、
マリア・シャラポワ選手。

ウィンブルドンは、
04年に、17歳2カ月で史上2番目の年少優勝。
11年に決勝に進出しましたが、
7年ぶりの優勝はなりませんでした。

シャラポワ選手を破って、
初優勝を手にした、ペトラ・クビトバ選手。

さらに、
全豪を2連覇中の
ビクトリア・アザレンカ選手は
ウィンブルドンはベスト4が最高。
悲願の決勝進出を目指します。

さあ、
権威と伝統を誇る大会での、
華麗かつ気迫あふれるプレーに期待しましょう!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 15:32

2013年05月24日

クレーコートの伝統の大会 全仏オープン

グランドスラム第2戦!
世界のトッププレーヤーが集うテニスの伝統の大会。
全仏オープンが、
5月26日(日)〜6月9日(日)に、
フランス・パリで開催されます!

○●過酷なクレーコート●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1891年にスタートした、全仏オープンテニス。
舞台は、
パリ郊外ブローニュの森近くのローランギャロス。

毎年の大会開催時には、オシャレなテニスファンが集い、
スタイリッシュな街並みが一層にぎわいを見せます。

グランドスラム4大会のうち、
この全仏のみが、唯一のクレーコート。

レッドクレー(赤土)は、
芝やハードコートに比べ球足がゆるくなり、
ラリーの応酬となる展開が多いのが特徴です。

長丁場の試合に備え、
選手たちには、相手をしのぐスタミナと
強い精神力が求められます。

○●波乱の最終日だった前回●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年大会を振り返ってみましょう。
最終日、男子シングルス決勝。

一方は、勝てば全仏歴代最多優勝となる、
ラファエル・ナダル選手。

もう一方は、
勝てば四大大会4連勝となる、
ノバク・ジョコビッチ選手。

両者の決勝は、グランドスラム4大会連続。
いずれも快記録を見据えての一番です。
しかし、雨のため、試合は翌日に順延に。

大会最終日の日曜日に行われる男子シングルス決勝が、
翌月曜日に持ち越されるのは、
1973年以来のことでした。

大会16日目の決勝で結果を出したのは、
クレーコートキング、ナダル選手。

全仏歴代最多優勝!
ビヨン・ボルグ選手のもつ全仏制覇6度を超え、
7度目の王者に輝きました。

グランドスラム通算11度目の優勝は、
ロッド・レーバー選手、ボルグ選手と並び、歴代4位タイ。

グランドスラム歴代最多優勝を誇る、
ロジャー・フェデラー選手は、
準決勝でジョコビッチ選手に破れましたが、
1回戦の勝利で史上初めての全グランドスラム50勝を達成。

続く2回戦で4大大会通算234勝目を挙げ、
ジミー・コナーズ選手を抜く歴代最多試合勝利数記録を更新しました。

○●女王復活の女子シングルス●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年は、女子シングルスも、
序盤からどよめきが起こりました。

優勝候補の一人に挙げられていた、
第5シードのセレナ・ウィリアムズ選手が、まさかの1回戦敗退。

先の全豪で、悲願のグランドスラム初制覇を成し遂げた、
第1シードのビクトリア・アザレンカ選手、
前年女王のリー・ナ選手も4回戦で去りました。

そんな中、
実力を見せたのは、
かつての女王、マリア・シャラポワ選手。

パワフルなショット、的確な技術に一層磨きがかかり、
生涯グランドスラムを達成!
4年ぶりにランキング1位に返り咲きました。

○●日本のエースに期待!●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
さて、今年。
注目は、2月にツアー3勝目を挙げた、
日本のエース錦織圭選手。
昨年は怪我で欠場したため、全仏は2年ぶり。

ナダル選手ら4強にどこまで食い下がれるか・・・
女子も、森田あゆみ選手、クルム伊達公子選手らに
期待がかかりますね。

パリを訪れた気分で、テニスの祭典を満喫しましょう!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 13:56

2013年04月24日

伝統の武道日本一へ 柔道全日本選手権

毎年開催される、
柔道の無差別級日本一を決める大会。

全日本柔道選手権大会が、
4月29日(月・祝)に、
日本武道館で開催されます!

○● 65年の歴史 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第1回大会が行われたのは、
1948年5月。

「柔道の父」と言われる嘉納治五郎氏の没後10年を記念し、
氏の功績をたたえて開催されたのが始まりです。

嘉納治五郎氏は、
明治時代初期、柔術から独自の柔道を確立。
1882年、柔道の総本山・講道館を創設しました。

毎年4月29日に行われる男子大会は、
第1回を、その旧講道館で開催。

その後は、旧両国国技館や蔵前国技館、東京体育館、
1965年以降は日本武道館で開催されています。

女子大会は1986年にスタート。
2008年からは横浜文化体育館で
毎年、男子大会前の4月中旬に行われています。

今や世界的に行われるようになった柔道。
学校では、1887年ごろから課外授業として行われ始め、
1931(昭和6)年には、正式科目に。

警察官育成課程にも採用されるなど、
全国的規模の大会も盛んに行われるようになりました。

第2次世界停戦直後は武道が禁止されるなどしましたが、
本大会開催以降は、戦前以上に普及。

1956(昭和31)年には、
第1回世界柔道選手権大会が開催。

1964(昭和39)年の東京オリンピックでは、
初めて男子の正式種目として採用されました。

○● 最多は男女とも9連覇 ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大会の参加選手は、
推薦選手2人と地区選出選手と35人の、計37人。

○推薦選手
前年度優勝者、準優勝者

○地区選出選手
北海道 2、東北 2、関東 4、東京 9
北信越 2、東海 2、近畿 5、中国 2
四国 2、九州 5

過去5年間の上位入賞者を振り返ってみましょう。

      優勝        準優勝

<2008年>
     石井慧選手     鈴木桂治選手

<2009年>
     穴井隆将選手    棟田康幸選手

<2010年>
     高橋和彦選手    立山広喜選手

<2011年>
     鈴木桂治選手    穴井隆将選手 

<2011年>
     加藤博剛選手    石井竜太選手 

 
過去の最多優勝は、
1977年から85年に9連覇を果たした、
山下泰裕選手。

女子も、2002年から10年に
塚田真希選手が、同じく9連覇を成し遂げています。

試合時間は6分間。
技の精度、駆け引きの妙、集中力に満ちた表情など
柔道観戦は、観る側も緊張感にあふれます。

日本武道に生きる選手たちに声援を送りましょう!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 11:26

2013年03月22日

春はセンバツから!選抜高校野球大会

本格的な春の到来を知らせる風物詩、
春の高校野球、選抜高等学校野球大会が、
3月22日(金)〜4月3日(水)に、
阪神甲子園球場で開催されます!

○● 各地域から選考委員会で ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大会名にもあるよう、
出場校は、選考委員会によって決められるこの大会。

地区予選大会を経て、
実力で出場を勝ち取っていく夏の大会との一番の違いです。

選考基準は、
基本的には、新チームで臨む最初の公式大会となる、
昨年の秋季大会(全国10ブロック)の成績に、
地域性を考慮して決定。

ここで出場28校と
補欠(各地区につき1、2チーム程度)を選出します。

各ブロックごとの出場枠は次のとおり。

●北海道:1 ●東北:2 ●関東・東京:6
●東海:2 ●北信越:2 ●近畿:6
●中国・四国:5 ●九州:4

この28校にプラスして、
21世紀の初年、2001年の第73回大会から始まったのが、
「21世紀枠」。

部員不足などの困難を克服した学校や、
他行の模範となる学校を3校選出します。

さらに、
2003年からは、「明治神宮大会枠」1枠を設置。

各地区の秋季大会を勝ち上がった10校で争われる
秋の全国大会・明治神宮大会の優勝校の所属地区の
一般選考枠が1枠増えます。

開催回数の下一桁が0か5となる記念大会以外の
通常大会の出場校は、最大32校。

1ブロックとしてカウントされる東京都と北海道以外は、
出場校が1校もない府県が生じたり、
同一府県から2校選出される可能性もあります。

○● 今年は第85回記念大会 ●○
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年は、第85回となる記念大会。

記念大会の特別枠として
東日本大震災で被災した東北地方を元気づけるため、
東北地区1枠を追加する「東北絆枠」が設置されました。

今回は、
明治神宮大会で、宮城県代表仙台育英高が優勝したため、
今年の東北枠は4となりました。

さらに記念大会として、
21世紀枠も1校増やし、4校を選出。
結果、全36校が出場します。

<今年の出場校>

◆21世紀枠
遠軽(北海道)、いわき海星(福島)
益田翔陽(島根)、土佐(高知)

◆地区選出

北海道:北照(北海道)

東北:仙台育英(宮城)、聖光学院(福島)
盛岡大付(岩手)、山形中央(東北絆枠・山形)

関東:浦和学院(埼玉)、花咲徳栄(埼玉)
常総学院(茨城)、宇都宮商(栃木)

東京:安田学園(東京)、早稲田実(東京)

東海:菰野(三重)、常葉菊川(静岡)

北信越:春江工(福井)、敦賀気比(福井)

近畿:京都翔英(京都)、報徳学園(兵庫)
   龍谷大平安(京都)、大阪桐蔭(大阪)
   履正社(大阪)、大和広陵(奈良)

中国:関西(岡山)、広陵(広島)、岩国商(山口)

四国:高知(高知)、鳴門(徳島)、済美(愛媛)

九州:沖縄尚学(沖縄)、済々黌(熊本)
   創成館(長崎)、尚志館(鹿児島)

地元や出身地の学校はありましたか?
若き球児たちの熱くみなぎるパワーと精神に、
大きな声援を送りましょう!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 15:00

2013年02月24日

アジア大陸王者を決める サッカーアジアチャンピオンズリーグ

アジアサッカー連盟(AFC)が主催する、
クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会。
アジアチャンピオンズリーグ、略称ACL。

2月26日に仙台スタジアムで開幕します!


○●前身大会は46年前にスタート●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第1回大会は、ACLの前身、
アジアチャンピオンクラブズトーナメントとして、
1967年に開催。

その後、
アジアクラブ選手権大会に名称を変更。
日本からの出場は、
1986−87年シーズンに古河電工、
87−88シーズンに読売クラブ。
98−99シーズンにジュビロ磐田が優勝しています。

2002年、
それまで開催されていたアジアクラブ選手権、
アジアカップウィナーズカップ、
アジアスーパーカップの3大会を
発展的に解消して発足したのがACLです。

アジアの実力ナンバー1クラブを決定することを目的に
スタートしました。

ACL初開催には、
予選などを経て16チームが出場。

当時は、
グループリーグは4チームずつ4組が
1カ所の会場で戦うセントラル方式で対戦。

各組1位チームが決勝トーナメントに進出。
決勝トーナメントは、
4チームによるホーム・アンド・アウェー方式の
得失点差で決定しました。

日本からは、
鹿島アントラーズ、清水エスパルスが出場しましたが、
残念ながらグループステージで敗退。

ACL初の決勝戦は、
2003年のSARS問題やイラク戦争が影響し、
当初予定から半年延期。

UAEのアルアインが、
タイのBECテロ・サーサナを得失点差の末に下して、
記念すべき初代王者の座を獲得しました。


○●好成績!日本のクラブチーム●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2006−07年大会まで、
日本からの出場チームはグループ敗退で終わっています。

03−04年シーズン、04−05年シーズンとも、
出場は、横浜F・マリノス、ジュビロ磐田。

05−06年は、
ガンバ大阪、東京ヴェルディ1969。

そして、06−07年シーズン。
決勝戦は、Jリーグ優勝により出場した浦和レッズと
イランのセパハンと対戦。
2試合合計スコア3−1で優勝!
レッズの永井雄一郎選手が大会最優秀選手に選ばれています。

Jリーグ2位出場の川崎フロンターレも、
ベスト8に残る成績を残しました。

続く07−08シーズンも、
ガンバ大阪が優勝。最優秀選手賞に遠藤保仁選手。

日本チームはその後も準々決勝に残るなど、
高い成績をおさめています。


○●まずはグループリーグ突破へ●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回、日本から出場するのは、
J1覇者、サンフレッチェ広島、
2位、ベガルタ仙台、
3位、浦和レッズ、
天皇杯優勝、柏レイソルの4チーム。
日本チームが入るグループリーグの組み合わせは次の通りです。

【グループE】
FC ソウル(韓国)、ブリスベン・ロアー(オーストラリア)、
ベガルタ仙台(日本)、江蘇舜天(中国)

【グループF】
広州恒大(中国)、全北現代モータース(韓国)、
SCG ムアントン・ユナイテッド(タイ)、浦和レッズ(日本)

【グループG】
サンフレッチェ広島(日本)、北京国安(中国)、
浦項スティーラーズ(韓国)、ブニョドコル(ウズベキスタン)

【グループH】
セントラルコースト・マリナーズ(オーストラリア)、
柏レイソル(日本)、貴州人和(中国)、水原ブルーウィング(韓国)

グループリーグは2月26日(火)にスタート。
各組上位2チーム計16チームが決勝トーナメントに進出します。

世界のトップを争うチームに成長した、
日本のクラブチームのプレーに注目です!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 10:24

2013年01月22日

アメリカの国民的祭典 NFLスーパーボウル

アメリカ最大のスポーツイベント、
アメリカンフットボールの王座決定戦。

NFLスーパーボウルが、
2月3日(日)(現地時間2月4日(月))に
ルイジアナ州ニュー オーリンズの
メルセデス・ベンツ・スーパードームで行われます!


○●47回目を迎える国民的祭典●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スーパーボウルは、
アメリカンフットボール最大のプロリーグ、
NFL(National Football League)の優勝決定戦。

アメリカンフットボールは、
アメリカで最も人気のあるプロスポーツで、
国内だけでも毎週1億人以上のファンが熱狂するという、
アメリカの国技ともいえるスポーツです。

フットボールがラグビーから発展したのは、1870年代。

1900年代に初めて
フォワードパス(攻撃チームが前方に投げるパス)が
認められるようになり、ラグビーとの違いが明確に。
プロチームが急増しました。

1920年、NFLが発足。

33年には所属10チームが東と西の地区に分けられ、
初のチャンピオンシップゲームを開催。
初めてテレビ中継された39年のシーズンには、
観客が100万人を超えました。

60年代に別のプロリーグ、
AFL(American Football League)が発足。

67年、NFL優勝チームとAFL優勝チームの対抗戦として
第1回スーパーボウルが開催されました。

70年、NFLとAFLが統合。

71年からは、
旧NFLチームが主に所属するNFCの代表と、
旧AFLチームが主に所属するAFCの代表が対戦する形となって
今に至り、
今年で第47回目の大会を迎えます。


○●ショーにも注目●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スーパーボウルという名称が
正式に使われるようになったのは第3回大会から。

名付け親は、
AFL創始者でもあり、
現在もAFCカンザスシティ・チーフスのオーナーである
ラマー・ハント氏。

娘がスーパーボールで遊んでいるのを見て
この名をひらめいたといわれています。
大会名にふさわしく、
開催地には収容人員6万人以上のスタジアムのみを使用。

アメリカの国民的祭典であり、経済効果も大きく
多くの都市が開催を希望します。
開催地はオーナー会議により数年前に決められ、
今回のニューオーリンズに決まったのも4年前の2009年のこと。

ニューオーリンズ開催は、
02年の第36回大会以来10回目です。

チケット入手も困難を極めるこの大会。
前半と後半の間に行われるハーフタイムショーには、
1993年のマイケル・ジャクソン以来、
毎回有名歌手などによるミニコンサートが開催されるほか、
試合前の国家独唱にも多くの著名歌手が起用されています。

今年は、グラミー賞歌手ビヨンセ・ノウルズが登場。
これまで国家独唱をしたことはあったものの、
ハーフタイムショーには初お目見えで、
試合の行方とともに注目が高まっています。


○●スーパーボウル・リングを手にするのは●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これまでの最多優勝チームは、
AFC所属ピッツバーグ・スティーラーズで
出場回数8回、優勝6回。

では、
過去5年間の対戦を振り返ってみましょう。

46回 2011年シーズン
ジャイアンツ(NFC) 21 - 17 ペイトリオッツ(AFC)

45回 2010年シーズン
パッカーズ(NFC) 31 - 25 スティーラーズ(AFC)

44回 2009年シーズン
セインツ(NFC) 31 - 17 コルツ(AFC)

43回 2008年シーズン
スティーラーズ(AFC) 27 - 23 カージナルズ(AFC)

42回 2007年シーズン
ジャイアンツ(NFC) 17 - 14 ペイトリオッツ(AFC)

さて今季、
プレイオフの熱戦を勝ち上がり、
カンファレンスのチャンピオンシップを戦うのは
次の4チームです。

≪AFC≫
ニューイングランド・ペイトリオッツ
VS
ボルティモア・レイブンズ


≪NFC≫
アトランタ・ファルコンズ
VS
サンフランシスコ・49ers

プレイオフ最終戦となる、
カンファレンスチャンピオンシップは、
1月20日(現地時間1月21日)!
ニューオーリンズの舞台に立てるのは
どのチームなのか・・・

そして、スーパーボウル優勝チームのメンバーに贈られる、
スーパーボウル・リングを手にすることができるのは・・・
注目です!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 12:30

2012年11月21日

来夏の世界選手権選考を兼ねて 福岡国際マラソン

12月2日(日)12:10スタート!

福岡国際マラソンが、
来夏のモスクワ世界選手権の選考を兼ねて、
福岡・平和台陸上競技場発着で行われます!

\\ 国内マラソン大会の草分け //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
65年前に始まった本大会。
大会の前身は「金栗賞朝日マラソン」。

大会名に冠された「金栗」とは、
「日本マラソン界の父」と呼ばれた、
金栗四三(かなぐりしそう。故人)選手のこと。

日本人五輪選手第1号で
ストックホルム、アントワープ、パリの3大会に出場しました。

その功績をたたえる意味で第1回は、
1947年に金栗選手の故郷・熊本で開催。
以降、開催地を毎年変えて行われ、
第11回大会以降、福岡市に定着。

1974年の第28回大会から、
福岡国際マラソン選手権となり、今年、第66回目を迎えます。

男子マラソン大会として、
東京マラソン、びわ湖毎日マラソンと並び、
五輪、世界選手権、アジア競技大会など、
大きな国際大会の代表を選考する大会として位置づけ。

今年は、
来夏にモスクワで開催の世界陸上選手権の
代表選考協議会を兼ねています。

\\ 8年ぶりの日本人選手優勝なるか //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
過去大会では、
1970、80年代に、
往年の名選手・瀬古利彦選手が3連覇を含む4勝。
88年ソウル、92年バルセロナ五輪入賞の中山竹通選手が2勝。

2003年は、04年アテネ五輪代表の国近友昭選手、
04年には、08年北京五輪代表の尾方剛選手が優勝しています。

以降7大会はエチオピア、ケニアなどの外国人招待選手が圧倒。
08から2連覇のツェガエ・ケベデ選手は、
09年に日本国内男子マラソン大会初の2時間5分台を記録するなど、
好記録を生み出しています。

さて今年。
招待選手は国内外から15人。
日本人選手では、注目の2人も顔をそろえています。

■藤原新選手
2008年大会3位。
今年の東京マラソン2位。ロンドン五輪出場

■川内優輝選手
2011年大会3位。
今季、北海道マラソン、シドニーマラソンなどで4勝

外国人選手は、
前世界記録保持者のハイレ・ゲブレシラシエ選手(エチオピア)や、
ケニア出身で五輪、世界選手権1万メートル入賞の
マーティン・マサシ選手ら強豪が招待されています。
 
今年こそは日本人選手の勝利を見ることができるのか…。
注目です!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 19:01

2012年10月22日

横浜国際女子マラソン大会

11月18日(日)12時10分スタート!

横浜市内を舞台に、
第4回目となる横浜国際女子マラソン大会が開催されます!


─★<来年の世界選手権代表を選考>★―

第1回大会が行われたのは、2009年。

意外に新しい大会のように思えますが、
大会の前身は、
1983年から27回行われた横浜国際女子駅伝。

東京を舞台に1979年に世界初の女子だけのマラソン大会として発足した、
東京国際女子マラソンが、
東京マラソンの開催により2008年に終了。

それを引き継ぐ形で、
舞台を横浜に移し、09年11月に初開催されました。

以降毎回、
アジア大会、世界選手権、オリンピックの代表選考会を兼ね、
今回は、
来年8月開催の世界陸上選手権の代表選考を兼ねて行われます。


─★<過去3回中2回、日本人が優勝>★―

第1回大会の優勝は、
ロシアのインガ・アビトワ選手で2時間27分18秒の成績。

日本人トップは、
2時間28分51秒を記録した嶋原清子選手でした。

世界選手権代表選考を兼ねた第2回は、
2011年2月に開催。

第1回大会は横浜市街地を3周する周回コースでしたが、
2回から山下公園を発着、市街地を通過する、
より平坦なコースに変更されました。

優勝は、
残り3キロでスパートをかけた尾崎好美選手で、
2時間23分56秒の好タイムを記録。

ロンドン五輪の代表選手選考会を兼ねた第3回は、
マラソン3回目の木崎良子選手と、
前回覇者・尾崎好美選手との一騎打ちのレース展開。

40キロ過ぎでスパートをかけたのは、
09年ベルリン世界選手権で銀メダルに輝いた尾崎選手。
しかし、木崎選手は諦めませんでした。

残り1キロを切った地点で尾崎選手を逆転。
トラックで培われたスピードを生かし、そのまま振り切りました。
記録は2時間26分32秒。

敗れた尾崎選手はこのあとの名古屋ウィメンズマラソンで、
日本選手トップの2位に入り、
木崎選手とともに五輪代表を果たしました。

さて、横浜の街並みを背景に、
今年はどんなレースが繰り広げられるのか・・・
見逃せません!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 18:25

2012年09月20日

砂浜を熱く駆け抜ける 全国ビーチサッカー大会

晩夏の砂浜を熱く駆け抜ける!
全国ビーチサッカー大会が、
9月21日(金)〜23日(日)に、
和歌山県白浜町の白良浜で開催されます!

○●地域代表16チームが熱戦●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第1回大会は2006年、
沖縄県本部町の国営沖縄記念公園エメラルドビーチで開催。
以降、第5回まで沖縄県で行われたあと、
昨年初めて熊本県で開催、
今年は和歌山県で行われます。

参加チームは16。
北海道、東北、北信越、関東、東海、関西、中国、四国、九州、沖縄の
各地域で予選を行い、
北海道、東北、北信越、東海、中国、沖縄は
それぞれ上位1チーム、
関東、関西、四国はそれぞれ上位2チーム、
九州は上位3チーム、
開催地代表1チームを加えた16チームで、
ビーチサッカー日本一を競います。

第1回大会から3連覇を果たした沖縄代表のレキオスFC。
その後、
東京レキオスBSと沖縄レキオスBSの2チームを発足。

天候不順により準決勝、決勝が中止になった第4回も、
そろってベスト4に進出しました。

4連覇を目指した第5回は、
沖縄のソーマプライアが初優勝、
関東代表の東京レキオスBSが準優勝に。

そして昨年の第6回。
東京レキオスBSは、
決勝で北信越代表のバモス・ア・ラ・カーサと対戦。
5-1で初優勝に輝きました。

○●連覇か奪還、リベンジか●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年の出場チームは、
北海道ラコンティスタ
東北ニンジャ
北信越バモス・ア・ラ・カーサ
関東東京レキオスBS、G.C.ネリネ
東海トリコロール・フッチボル・デ・プライア
関西アヴァンチ大阪、ドーサルM.FC
中国プラシア山口
四国高知大学体育会サッカー部、久枝
九州エスターテ、FCウルマ、ドルソーレ北九州
沖縄ソーマプライア
開催地SAS

連覇を狙う東京レキオスBSは、
関東大会でも圧倒的な強さを見せつけました。

立ちはだかるのは、まず、
優勝奪還を目指す、沖縄のソーマプライア。

2011年はビーチサッカー日本代表を6人輩出。
アジアチャンピオンに輝き、
チームの河原塚毅選手が得点王、
照喜名辰吾選手は最優秀ゴールキーパー賞を受賞しています。

そして、昨年準優勝のバモス・ア・ラ・カーサ。
北信越予選は全勝、前回のリベンジに臨みます。

○●アクロバティックなプレーが魅力●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ビーチサッカーは、
サッカー王国・ブラジルで生まれた浜辺のスポーツ。

当初はサッカー愛好者のレクリエーションとして親しまれていました。
競技としての統一ルールが設けられたのは、1992年。

その夏には、
アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、イタリアの4カ国が参加して、
アメリカ・マイアミビーチで世界初の国際大会が開催されました。

その後、競技人口は急増。
有名プロサッカー選手が転向したり、
ヨーロッパではプロリーグを創設。

2005年からは従来の世界選手権が
FIFA主催のワールドカップとして位置づけられました。

11人で戦うサッカーに対し、
ビーチサッカーは1チーム5人。

選手交代は制限なしで、
12分×3ピリオドの試合時間。
コートは、サッカーの1/7の広さです。

砂上の競技ゆえ、足場は不安定で体力の消耗も激しい競技です。
魅力は、そんな環境ならではのプレースタイル。

砂で地形が悪いため、
浮き球を多用するのが特徴で、
リフティングでパス交換しながら進行。

そこから、アクロバティックにシュート!
賑やかな歓声と、背景に広がる青い海。
ビーチサッカー日本一を決める大会に
注目です!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 19:11

2012年08月27日

バドミントンスーパーシリーズ

世界トッププレーヤーが出場する、
バドミントンの国際オープン大会、
ヨネックスオープンジャパン2012。

9月18日(火)から23日(日)までの6日間、
東京・国立代々木第一体育館でが行われます。

─★<世界トップ選手が出場>★―

BWF(世界バドミントン連盟)スーパーシリーズは、
世界ランキング上位(約40位)のトップ選手たちが
出場する大会で、年間12戦開催。

その一つがヨネックスオープンで、
今年で31回目。

世界各国から200人以上の選手が参加し、
賞金総額20万ドルを競います。

今年は、ロンドン五輪後でもあり、
各選手はコンディションの調整にも追われそうです。

熱戦を演じたスタープレーヤーが、
バドミントン発祥の地・英国から晩夏の東京に移動。
再び熱き戦いに身を投じます。

─★<中国・マレーシアが席巻>★―

過去大会を振り返ると、
圧倒的強さを誇るのが中国、マレーシアの2強国。

昨年のシングルス結果は、

■男子シングルス優勝  チェン・ロン選手(中国)

        準優勝 チョンウェイ・リー選手(マレーシア)

ちなみにロンドンでは、チェン・ロン選手が銅メダル、
チョンウェイ・リー選手は銀、
金は、2010年大会準優勝の林丹(リン・タン)選手(中国)でした。

■女子シングルス優勝  王儀涵(ワン・イーハン)選手(中国)

        準優勝 ユリアン・シュンク選手(ドイツ)

王選手は、ロンドンでは銀メダルを獲得しています。
2強に劣らず、
日本人選手も実力を蓄えてきています。

注目は、日本のエース、男子シングルスの田児賢一選手。
2007年世界ジュニア選手権でチェン・ロン選手と決勝を争いました。
が、軍配はチェン・ロン選手に。
再びの決戦に期待したいところです。

そして女子ダブルス。
昨年3位に入賞した藤井瑞希選手/垣岩令佳選手のペア。

ご存知のとおり、
ロンドンでは、女子ダブルスで日本初の快挙、
銀メダルを獲得!!!

混合ダブルスの池田信太郎選手/潮田玲子選手ペアとともに、
注目が集まります!

晩夏の代々木でどんなプレーが展開されるのか・・・
見逃せません!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 16:43

2012年06月19日

FIBA女子オリンピック世界最終予選

FIBA女子オリンピック世界最終予選

6月25日(月)からトルコのアンカラで、
バスケットボール女子の
ロンドンオリンピック世界最終予選が開催されます。

 \\ まずは予選グループ2位以内 //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年8月に行われたアジア地区予選で
中国、韓国に続き3位に終わった日本代表。
4位はチャイニーズ・タイペイで、
アジアでの順位はここ数年来変わっていません。

この時点で、中国が一足先に五輪出場権を獲得。
日本は、25日開幕の世界最終予選へと準備を整えてきました。

出場権5枠をめぐって12カ国が争う本大会。
予選ラウンドは、3カ国ずつ4グループに分かれ、
各グループ上位2チームが
29日からの決勝トーナメントに進出します。

予選ラウンドでグループ3位のチームは、
その時点で大会終了、五輪への夢は絶たれます。

予選グループは次のとおり。

【予選グループ】()内は世界ランキング

  ■グループA

   日本(15)、トルコ(21)、プエルトリコ(24)

  ■グループB

   チェコ(4)、アルゼンチン(12)、ニュージーランド(16)

  ■グループC

   韓国(9)、クロアチア(31)、モザンビーク(37)

  ■グループD

   フランス(8)、カナダ(11)、マリ(19)


 \\ 2大会ぶり4度目の出場へ //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1970年代には世界選手権で準優勝するなど、
黄金期を見せたバスケットボール女子日本代表。

五輪は、これまでに3回出場。
女子バスケ初採用の1976年モントリオール大会で、
12カ国中5位という快挙を成し遂げています。

96年アトランタは7位、
04年アテネは予選リーグ1勝のみの10位に終わりました。

さて今回、
最終予選グループリーグではランキングは最上位の日本。
ランキングどおり1位通過すると
準々決勝でB組2位と対戦します。

ここも通常であれば、
アルゼンチンかニュージーランドとなることが予想され、
ランキングではほぼ同レベルの戦いになりそうです。

そして、ここで勝てば、五輪出場決定!
負けると準々決勝敗者の4チームによるトーナメントで
残る1枠を争うことになります。

 \\ 飛べ!ハヤブサジャパン //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本の初戦は、大会2日目、
6月26日(火)、対トルコ。(日本時間27日午前1時試合開始)

2戦目は、
27日(水)、対プエルトリコ。(日本時間27日午後10時45分試合開始)

怪我から復帰したキャプテンの大神雄子選手は、
「徹底すること、雰囲気づくりも今年のチームが一番強い」
と自負しています。

昨年7月に採用された男女日本代表共通のニックネーム、
「隼(ハヤブサ)ジャパン」。

大空を切り裂くハヤブサのように、
コートを縦横無尽に切り裂くように駆けまわり、
日本を勝利に導いてほしいですね。

出場権獲得に期待です!!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 13:12

2012年05月21日

〜 11月のワールドカップへ 〜 AFCフットサル選手権UAE

〜 11月のワールドカップへ 〜
【 AFCフットサル選手権UAE 】

5月25日(金)〜6月1日(金)、
UAE(アラブ首長国連邦)で、
AFCフットサル選手権が開催されます。


 \\ 日本代表は2006年大会で優勝 //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アジア地域のナショナルチームが参加して行われる、
AFC(アジアサッカー連盟) が主催するフットサル大会。

1999年に第1回大会がマレーシアで行われて以来、
今回で12回目の開催です。

日本代表は第1回から毎回参加。
常にベスト4以上の成績を残し、
2002年以降4年連続で決勝に進出するものの、
毎回イラン代表に屈していました。

しかし2006年大会では、準決勝でイランを5-1で下し、
決勝では開催国ウズベキスタンを負かして
初優勝を果たしました!

その後、2007年は決勝で、
2008年と2010年は準決勝で、いずれもイランに敗れています。

今年は、
日本を含む16チームが出場。
4組に分かれてグループステージを戦い、
上位2チームが決勝トーナメントに進出。

上位4チームには、
11月にタイで開催される
FIFAフットサルワールドカップ2012の出場権が与えられます。


 \\ 決勝、そしてW杯へ //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
今大会の組み分けは次のとおり。

A組:UAE、タイ、キルギス、トルクメニスタン
B組:日本、チャイニーズ・タイペイ、タジキスタン、レバノン
C組:イラン、オーストラリア、カタール、韓国
D組:ウズベキスタン、インドネシア、中国、クウェート

日本チームの初戦は、25日のレバノン戦です。

■5月25日

チャイニーズ・タイペイ × タジキスタン
インドネシア × 中国
日本 × レバノン
ウズベキスタン × クウェート
タイ × キルギス
オーストラリア × カタール
UAE × トルクメニスタン
イラン × 韓国

■5月26日

レバノン × チャイニーズ・タイペイ
クウェート × インドネシア
タジキスタン × 日本
中国 × ウズベキスタン
トルクメニスタン × タイ
韓国 × オーストラリア
キルギス × UAE
カタール × イラン

■5月27日

日本 × チャイニーズ・タイペイ
タジキスタン × レバノン
ウズベキスタン × インドネシア
中国 × クウェート
UAE × タイ
キルギス × トルクメニスタン
イラン × オーストラリア
カタール × 韓国
 
その後は勝者チームの対戦となり、
6月1日に決勝が行われます。

グループステージで宿敵イランとの対戦がない日本。
上位4チームはもちろん、決勝まで進み、
11月のワールドカップで好成績をおさめるのが目標です!  
Posted by sportsshop at 15:35

2012年04月21日

〜 グランプリシリーズ第3戦 〜 織田幹雄記念国際陸上競技大会

 〜 グランプリシリーズ第3戦 〜
 【 織田幹雄記念国際陸上競技大会 】

 ロンドン五輪代表選考を懸けた陸上のトラックシーズンが、

 21日に開幕!

 選考決定の6月8日〜10日の日本選手権に向け、
 
 五輪参加標準記録突破を目指し、各種目で熱戦が繰り広げられます。

 日本グランプリシリーズの開幕戦は、

 21、22日の兵庫リレーカーニバル。

 同日の東京選手権は十種と七種競技を実施。

 そして、シリーズ第3戦、

 第46回織田幹雄記念国際陸上競技大会が、

 4月28日(土)、29日(日)の2日間にわたり、

 広島ビッグアーチで開催されます。



 ─★<日本人初の金メダリストを記念>★―


 通称「織田陸」、「織田記念」などと呼ばれる本大会。

 名に冠せられる織田幹雄氏は、

 1998年に亡くなった広島県出身の陸上選手で

 日本人初のオリンピック金メダリスト。

 この大会は、
 
 彼の功績を称え、1967年から毎年4月に広島で行われているものです。

 織田選手は、

 1923年大阪で開催の第6回極東選手権競技大会に、

 初の日本代表選手として出場。

 走幅跳びと三段跳に優勝して脚光を浴びました。

 24年、パリで開催の第8回オリンピックに出場。

 そのときの日本選手団は、陸上・水泳・テニス・レスリングの全28人。

 世界からは程遠い状況だった日本陸上にあって、

 三段跳6位入賞(14m35)。

 日本の陸上選手で最初の入賞者になりました。

 そして28年アムステルダムで開催の第9回オリンピックで

 三段跳に優勝(15m21)!

 日本最初の金メダリストになったのです。

 ちなみに、

 当時英語で「ホップ・ステップ・アンド・ジャンプ」と呼ばれた競技名を、

 「三段跳」と訳したのは織田選手本人だそうです。

 

 ─★<日本記録更新も期待>★―


 今大会から初めて2日間開催。

 男女100mなど13種目に海外13人、

 国内45人を招待。

 1721選手がエントリーし、

 ジュニア種目などを含む計35種目が行われます。

 注目は、日本記録更新が期待される、

 女子100mの福島千里選手。

 現在の日本記録は、11秒21で、

 2010年のこの大会で福島選手が出したもの。

 相性のいい大会で、

 さらなる記録更新に挑みます。

 男子やり投げの村上幸史選手も、

 80m越えに期待がかかります。

 男子100mは、

 日本選手権3連覇中の江里口匡史選手、塚原直貴選手。

 女子100m障害の木村文子選手は、

 日本人初の12秒台を目指します。

 さあ、初夏の広島で、

 今年はどんな記録に出合ええるのか・・・

 注目です!(^_^)/  
Posted by sportsshop at 13:31

2012年03月21日

東京ドームでMLB開幕戦

 3月28日(水)、29日(木)、

 東京ドームで

 MLB(メジャーリーグ)の開幕戦が、

 日本のプロ野球開幕に先行して、開催されます!



 ○● 4年ぶり4回目の開催 ●○
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 2000年に、

 シカゴ・カブス、ニューヨーク・メッツのカードで、

 初めて日本を舞台に開催されたMLB公式開幕戦。

 その後、

 2004年のニューヨーク・ヤンキースVS

 タンパベイ・デビルレイズ(現タンパベイ・レイズ)、

 2008年のボストン・レッドソックスVS

 オークランド・アスレチックス。

 4年ぶり4度目となる今年は、

 アスレチックスとシアトル・マリナーズの対戦が行われます。

 このカード、実は、

 2003年の日本開幕戦でも予定されていましたが、

 米国のイラク派兵が決まった影響を受けて直前で中止に。

 マリナーズは、

 今年メジャー12年目を迎えるイチロー選手に加え、

 岩隈久志投手がFA移籍。

 さらに、

 マイナー契約で川崎宗則選手も加入しています。



 ○● 過去3度は1勝ずつのタイ ●○
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 これまでの日本開幕戦を振り返って見ましょう。

 
 <2000年 カブス VS メッツ>

 記念すべき日本初開幕。

 MLB屈指の強打者サミー・ソーサ選手を擁するカブスと、

 日本での監督経験もある、

 ボビー・バレンタイン監督率いるメッツとの対戦に、

 日本中の野球ファンの期待が集まりました。

 試合はそれぞれ1勝のタイ。

 注目のソーサ選手の本塁打は不発に終わりました。


 <2004年 ヤンキース VS デビルレイズ>

 一番の目玉は、

 ヤンキースの松井秀喜選手。

 前年に移籍、地区優勝にも貢献した松井選手は、

 2戦目に本塁打を放ち、この試合のMVPにも輝きました。

 試合はそれぞれ1勝のタイ。


 <2008年 レッドソックス VS アスレチックス>

 3度目の開催となった年の注目は、

 前年にレッドソックスに移籍、

 本大会の開幕投手を務めた松坂大輔投手。

 前年のワールドシリーズ優勝にも貢献した松坂投手は、

 5回を投げ2失点。

 4対4で迎えた9回には、

 同じく前年に移籍した岡島秀樹投手が登板。

 無失点に抑え、勝利投手を手にしました。

 試合はこのときもそれぞれ1勝のタイに終わっています。


 さて、今年。

 イチロー選手の華麗なプレー、

 岩隈投手のメジャー初舞台に出合えるのか・・・。

 MLB開幕戦に期待です!!! \(^O^)/  
Posted by sportsshop at 11:15

2012年02月22日

北米プロバスケの祭典 NBAオールスターウィークエンド

〜 北米プロバスケの祭典 〜
【 NBAオールスターウィークエンド 】

 今年も、やってきました!

 1年に1度、毎年2月に行われる、

 NBA(National Basketball Association)の祭典、

 オールスターウィークエンド!(^_^)/

 2月24日(金)〜26日(日)開催(日本時間25〜27日)です。



 \\ パフォーマンス満載のイベント //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 第1回大会が行われたのは、1951年。

 最終日にスーパースターたちが集うオールスターゲーム、

 それに先立って、

 スラムダンク・コンテストや3ポイント・コンテストなど、

 さまざまな競技技術を競うコンテストなどを開催。

 週末から日曜日にかけて行われるので、

 この祭典の期間を

 「オールスターウィークエンド」と呼びます。


  < 24日(金)> ライジングスターズ・チャレンジ
  
  昨年まで初日に行われたルーキー・チャレンジの、

  少し形を変えて開催されることになったのが、

  ライジングスターズ・チャレンジ。

  これまでは、

  ルーキーチーム対ソフォモア(2年目のプレーヤー)チームによる

  試合でしたが、

  今回は、ルーキーとソフォモアの選手が集められ、

  そこから2チームに振り分けられての対戦となります。

  ちなみに昨年、一昨年は連続でルーキーチームが勝利。

  これまで多くの選手がこのイベントを経て

  オールスタープレーヤーへと成長していきました。

  
  < 25日(土)> シューティング・スターズ

  フランチャイズごとに、

  NBAと女子プロバスケのWNBAの現役選手1名ずつ、

  かつての名選手1名の計3名でチームを構成し、

  難易度が異なる6つのシュートを決めるまでの、

  所要時間を競うイベント。

  競技コンテストというより、

  現役スター選手と往年の名選手の競演が見もの。


  < 25日(土)> スキルズ・チャレンジ

  ガードプレーヤーが出場し、

  障害物をドリブルで駆け抜けるスピードや

  パスの精度を競います。

  いわば、バスケ版障害物競走のようなもの。


  < 25日(土)> 3ポイント・コンテスト

  オールスターウィークエンドの中でも、

  大人気の注目イベントのひとつ。

  3Pライン上の左右のコーナー、左右45度地点、中央の計5カ所から、

  リーグ屈指のシューターが腕を競い合います。


  < 25日(土)> スラムダンク・コンテスト

  迫力あるバスケプレーの中でも最も華のある技、

  それが、ダンクシュート!

  コンテストには、ダンクの名選手4人が出場します。

  これまでは、1回戦で各選手が2本ずつダンクして

  審査員が得点をつけ、上位2名が決勝へ進み、

  ファン投票で優勝者を決定していましたが、

  今年からは審査を廃止。

  4選手が3本ずつダンクして、

  ファン投票で優勝を決めます。

    

 \\ 最終日はオールスターゲーム //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 最終日は、

 NBAのイースタン・カンファレンスと、

 ウェスタン・カンファレンスのスター選手による東西対抗試合。

 出場選手はファン投票で決定しています。

 全体トップの得票で、ただ一人160万票以上を集めたのは、

 オーランド・マジック所属(イースタン)ドワイト・ハワード選手。

 身長211cm、体重120kgの恵まれた肉体を持つ、

 リーグ屈指のセンタープレーヤーです。

 全体第2位の得票で、

 ウエスタン・カンファレンスのトップ155万票を集めたのは、

 ロサンゼルス・レイカーズ所属コービー・ブライアント選手。

 歴代最多のオールスターMVP4回に輝くスーパースターで、

 今回出場で、

 史上最多タイとなる14大会連続のオールスター選出となります。


 アメリカバスケの祭典で、

 迫力のパフォーマンスに魅了されちゃいましょう!(^O^)/  
Posted by sportsshop at 12:40

2011年12月20日

2012年最初のグランドスラム 全豪オープンテニス

 2012年最初のグランドスラム。

 全豪オープンテニスが、

 1月16日(月)に、

 真夏のオーストラリア・メルボルンで幕を開けます!



 \\ 男子はトップ4に注目! //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 シーズンの行方を占うといわれる全豪オープン。

 注目はやはり男子シングルスですね。

 長らく続いた2強時代の終焉が見えた2011年。

 来るシーズンの注目は、

 2強に次世代の2人が加わったトップ4!

 1人目は、

 2011年全豪、ウィンブルドン、全米オープンで優勝、

 年間チャンピオンに輝き、世界ランキング1位!

 新たな時代の王者に躍り出た

 ノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)です。

 2011年は1シーズンでの獲得賞金額の新記録も打ち立てました。

 全豪では過去2回優勝、

 今回も優勝候補の筆頭です。

 2人目は、

 ランキング2位のラファエル・ナダル選手(スペイン)。

 2011年の国別対抗戦デビスカップでシングルス3連勝。

 母国スペインの2季ぶり5度目の優勝に貢献しました。

 五輪イヤーとなる2012年、

 北京で金メダルを獲得しているナダル選手は、

 五輪連続優勝と王者の座奪還に照準を合わせます。 

 3人目は、

 今季ランキング3位で終了した、

 ロジャー・フェデラー選手(スイス)。

 2003年のウィンブルドン以来

 毎年グランドスラム優勝を飾り、

 2009年は唯一獲得していなかった全仏オープンでも優勝。

 生涯グランドスラムも果たしました。

 8年続いたグランドスラム優勝から遠ざかった2011年は、

 世界ランキング4位へ脱落後、

 シーズン最後のツアーで3連続優勝を飾り、

 3位へと戻していました。

 2004年2月に初めて王者に上り詰めたフェデラー選手。

 237週連続世界ランク1位在位記録は史上最長です。

 が、通算在位期間は285週で

 ピート・サンプラス元選手(アメリカ)が持つ、

 最長記録286週にわずか1週及びません。

 2012年はランキング1位奪回、記録更新への意欲を燃やし、

 全豪のコートに挑みます。

 そして4人目は、

 世界ランク4位につける

 アンディ・マレー選手(イギリス)。

 10月の楽天ジャパンオープンではナダル選手を下して優勝。

 しかしその後地元イギリスで行われたATPツアー最終戦は、

 ケガを理由に1回戦を戦っただけで欠場。

 それは、

 過去2年連続して決勝に進んでいる全豪への調整のためだったと

 マレー選手は語っています。

 2010年はフェデラー選手に、

 2011年はジョコビッチ選手に敗れて優勝を逃した本大会。

 グランドスラム初タイトルを目指し、

 2012年の舞台に立ちます。



 そして日本期待の星、錦織圭選手。

 世界ランキングは25位。

 11月に行われたスイス・インドアの準決勝で、

 ランク1位、優勝候補筆頭だったジョコビッチ選手を

 フルセットの逆転で下し、

 2011シーズン最大の番狂わせ選手3位に選手されました。

 日本のエース、錦織選手の躍進にも期待が高まります。



 \\ 女子シングルスは実力伯仲 //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 女子シングルスは、

 実力伯仲、試合の行方も混沌としています。

 ランキング1位の

 カロライン・ウォズニアッキ選手(デンマーク)は、

 グランドスラムは2009年の全米オープン準優勝が最高。

 初タイトルを狙います。

 同2位は2011年急成長を遂げた

 21歳のベトラ・クヴィトバ選手(チェコ)。

 ウィンブルドンで初優勝を飾り、

 ツアー最終戦でも優勝、

 2011年の年間チャンピオンにも選ばれました。

 若手が台頭する中、

 マリア・シャラポワ選手(ロシア)や

 セレナ・ウイリアムズ選手(アメリカ)ら

 ベテランも健在。

 日本勢は、

 2011年の全豪で3回戦に進出した森田あゆみ選手、

 不屈の41歳クルム伊達公子選手らにも期待がかかります。


 真夏の南半球でのシーズン開幕!

 オーストラリア・メルボルンの熱いコートに注目です!(^O^)/  
Posted by sportsshop at 12:21

2011年10月19日

ロンドン五輪出場を目指して バレーボールワールドカップ

 11月4日(金)〜12月4日(日)、

 FIVBワールドカップバレーボール2011男女大会が、

 日本各地の会場で開催されます!



 \\ 上位3チームが五輪出場 //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 本大会は、

 FIVB(国際バレーボール連盟)が主催する大会で、

 オリンピック、世界選手権と並ぶ3大公式大会。

 1977年から4年に一度、

 男女大会とも日本で開催しています。

 1991年からは、

 男女とも上位3チームに、

 オリンピックの出場権が与えられるようになりました。

 今大会は、

 男女それぞれ12チームが

 2012年ロンドンオリンピックの出場権獲得を目指します!

 

 \\ 世界の強豪が集結 //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 参加チームは、男女とも、

 開催国日本を含む12チーム。

  <女子>11/4〜11/18

  ■ブラジル/BRA(FIVB世界ランキング1位)

    南米選手権優勝

  ■アメリカ/USA(FIVB世界ランキング2位)

    北中米選手権優勝

  ■日本/JPN(FIVB世界ランキング4位)

    開催国

  ■セルビア/SRB(FIVB世界ランキング5位)

    ヨーロッパ選手権優勝

  ■中国/CHN(FIVB世界ランキング6位)

    アジア選手権優勝

  ■イタリア/ITA(FIVB世界ランキング7位)

    FIVB推薦国

  ■ドイツ/GER(FIVB世界ランキング9位)

    ヨーロッパ選手権準優勝

  ■韓国/KOR(FIVB世界ランキング13位)

    アジア選手権準優勝

  ■ドミニカ共和国/DOM(FIVB世界ランキング14位)

    北中米選手権準優勝

  ■ケニア/KEN(FIVB世界ランキング15位)

    アフリカ選手権優勝

  ■アルジェリア/ALG(FIVB世界ランキング17位)

    アフリカ選手権準優勝

  ■アルゼンチン/ARG(FIVB世界ランキング20位)

    FIVB推薦国


 ※男子参加チームは次回ご紹介します。お楽しみに〜(^_^)/



 \\ 日本初戦は… //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 試合スケジュールは、

 期間前半の11/4〜11/18が女子大会、

 後半の11/20〜12/4が男子大会です。

 日本代表の試合日程は次のとおり。


  <女子>

  第1ラウンド

   ●11月4日(金)18:20〜

    イタリア × 日本

   ●11月5日(土)18:20〜

    日本 × アルゼンチン

   ●11月6日(日)18:20〜

    日本 × 中国


  第2ラウンド

   ●11月8日(火)18:20〜

    日本 × アルジェリア

   ●11月9日(水)18:20〜

    ドミニカ共和国 × 日本


  第3ラウンド

   ●11月11日(金)19:20〜

    日本 × セルビア

   ●11月12日(土)18:20〜

    日本 × 韓国

   ●11月13日(日)18:20〜

    日本 × ブラジル


  第4ラウンド

   ●11月16日(水)18:20〜

    日本 × ケニア

   ●11月17日(木)18:20〜

    日本 × ドイツ

   ●11月18日(金)18:20〜

    日本 × アメリカ


 日本代表は、

 課題の一つだった、

 サーブレシーブが徐々に確実性を増しています。

 最大の強みは、

 時間差やバックアタックなど変幻自在の攻撃力!

 パワーアップした女子日本代表に注目です!!!(^O^)/  
Posted by sportsshop at 18:28

2011年08月20日

最速・最高を目指して 世界陸上競技選手権大会

 8月27日(土)、いよいよ開幕!

 9月4日(日)まで、韓国のテグで、

 世界陸上競技選手権大会が開催されます!



 \\ アジアでは3回目の開催 //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 第13回を迎える、世界陸上競技選手権。

 1980年に、

 西側諸国がモスクワオリンピックをボイコットしたのを機に新設され、

 1983年にフィンランドのヘルシンキで第1回大会が行われました。

 1991年の第3回大会の開催地は、東京。

 以降、2年ごとに行われ、

 アジアでの開催は2007年の大阪大会以来3回目となります。

 今回は200以上の国と地域から選抜されたトップアスリートが集結。

 男子24種目、女子23種目で熱い戦いを繰り広げます。

 

 \\ 著名な記録も多数創出 //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 驚異的な記録が多数生まれているこの大会。

 主なものを挙げてみると…

  <1991年東京大会>

   マイク・パウエル選手(アメリカ)

     男子走幅跳    8メートル95

  <1999年セビリア大会>

   マイケル・ジョンソン選手(アメリカ)

     男子400メートル  43秒18

   マリオン・ジョーンズ選手(アメリカ)

     女子100メートル  10秒70

  <2005年ヘルシンキ大会>

   ポーラ・ラドクリフ選手(イギリス)

     女子マラソン   2時間20分57秒

   エレーナ・イシンバウエ選手(ロシア)

     女子棒高跳    5メートル01

  <2009年ベルリン大会>

   ウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)

     男子100メートル  9秒58

     男子200メートル  19秒19


 などです。

 感動的なシーンが蘇ってくるようですね。



 \\ 日本代表の成績は //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 日本代表選手も多くの輝かしい成績を残しています。

 こちらも主なものを挙げてみると…

  <1991年東京大会>

   谷口浩美選手

     男子マラソン    金メダル

   山下佐知子選手

     女子マラソン    銀メダル

  <2001年エドモントン大会>

   土佐礼子選手

     女子マラソン    銀メダル

   室伏広治選手

     男子ハンマー投   銀メダル

   為末大選手

     男子400メートルH  銅メダル

  <2009年ベルリン大会>

   尾崎好美選手

     女子マラソン    銀メダル

   村上幸史選手

     男子やり投     銅メダル


 
 \\ 2011年の注目は!? //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 さて、今回の注目は、

 やはり男子100メートル!

 アメリカのタイソン・ゲイ選手が故障のため、

 ウサイン・ボルト選手とアサファ・パウエル選手の一騎打ちの様相。

 女子100メートルは、

 ジャマイカのベロニカ・キャンベル−ブラウン選手、

 アメリカのカルメリタ・ジーター選手、

 そして日本のエース・福島千里選手が登場します。

 男子4×100メートルリレーも注目です。

 日本代表は、2007年大阪大会でアジア新記録、

 2008年の北京五輪でついに銅メダルを獲得。

 2009年ベルリン大会でも4位入賞しています。

 男子長距離の日本選手は、全て初出場。

 10000メートルの佐藤悠基選手、

 マラソンの県庁職員・川内優輝選手にも期待がかかります。

 お家芸ともいえる女子マラソンには、

 尾崎好美選手、赤羽有紀子選手など実績のある選手がメダルを狙います。


 2011年の韓国・テグでは、どんなドラマが生まれるのか。

 がんばれ!日本代表選手たち!!!(^O^)/  
Posted by sportsshop at 16:11

2011年07月20日

上海で熱く開催中!世界水泳選手権

 7月16日(土)に上海で開幕した水泳の世界選手権。

 31日(日)まで、史上最多の国・地域から選手が参加、

 水泳世界一を目指します!



 ─★<「金」なら五輪!>★―


 夏季五輪の前年と翌年の2年に1度行われる本大会。

 今年の大会は、

 日本代表選手にとって大きな「未来」がかかります。

 世界水泳では初の試み、それは、

   『金メダルを獲得した日本代表選手は、

    来年のロンドン五輪代表に内定!』

 というもの。

 通常の過酷な選考会を経ずに内定を獲得できるため、

 選手の意欲は大きく高まっています!



 ─★<期待の選手が登場!>★―


 24日からスタートする注目の競泳競技。

 日本代表選手は、

 男子では平泳ぎの北島康介選手、背泳ぎの入江陵介選手ら11名、

 女子は背泳ぎの寺川綾選手、バタフライの加藤ゆか選手ら11名の、

 精鋭22名です。


 ☆北島康介選手/男子平泳ぎ☆

 世界中から熱い視線が寄せられる、北島選手。

 代表選考会では世界ランク1位のタイムをマークして、

 4年ぶりの世界水泳の舞台に戻ってきました!

 2003年の世界水泳バルセロナ大会で、

 100m・200m平泳ぎで、ともに世界新記録で金メダル!

 2007年のメルボルン大会は、

 200m平泳ぎ金メダル、100m平泳ぎ銀メダル!

 五輪も連覇を飾るなど、前人未到の連覇に向けて、

 鋭い眼光はすでに来年の大舞台をみつめています。


 ☆入江陵介選手/男子背泳ぎ☆
 
 2009年のローマ大会で、200m背泳ぎ銀メダル!

 「優勝しか考えていない」と悲願の金メダルを目指します。


 ☆寺川綾選手/女子背泳ぎ☆
 
 これまでの世界水泳では最高8位と奮わなかった寺川選手。

 フォーム改造などにより、日本選手権で2年連続3冠を達成!

 本大会初のメダル獲得に挑みます!


 ☆マイケル・フェルプス選手/男子バタフライ☆

 100m・200mバタフライ、

 400m個人メドレーなどの世界記録保持者。

 2009年ローマ大会でも5冠を獲得しています。

 今回は何種目で世界新記録・金メダルを奪うのか・・・

 
 ☆ライアン・ロクテ選手/男子自由形・背泳ぎ・個人メドレー☆

 200m個人メドレー、800mフリーリレーの世界記録保持者。

 2009年ローマ大会で200m・400m個人メドレー金メダル獲得。

 特に、200m個人メドレーでの

 フェルプス選手との一騎打ちに注目です!



 ことさら暑い今年の夏、

 スター選手の熱戦に手に汗握りながら、

 華麗でダイナミックな泳ぎを堪能しましょう!\(^O^)/  
Posted by sportsshop at 12:17