野球用品、サッカースパイク等の各種スポーツ用品を取り扱うスポーツショップ
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2012年12月23日

シーズン最初のグランドスラム 全豪オープン

2013年最初のグランドスラム、
全豪オープンテニス。
来年1月14日(月)〜27日(日)に
オーストラリアのメルボルンで開催されます!

─★<賞金総額が過去最高に>★―

トッププロが勢ぞろいするシーズン最初の大会。
創設されたのは、1905年。
オーストラリアとニュージーランドの共同大会、
「オーストラレージアン・テニス選手権」として、
最初は男子シングルス・男子ダブルスの2部門のみで開催。

1969年にオープン化され、
大会名も「全豪オープン」となりました。
メルボルンでの固定開催になったのは1972年からです。
開催時期は、
真冬の日本に対し、真夏のオーストラリア。

センターコートの
ロッド・レーバー・アリーナとハイセンス・アリーナは、
ともに開閉式の屋根付きスタジアムで、
強い日差しも雨も防ぐことができます。
熱中症対策も万全。

「エクストリーム・ヒート・ポリシー」と呼ばれる
独自ルールが導入されており、
気温や湿度に関する一定の条件を満たした場合、
試合開始時間を遅らせたり、
屋根を閉めて試合を行ったりなどします。

選手にも観客にもうれしいハードに加えて、
選手には今大会から賞金総額UPという朗報も。
前回より412万ドル増額の3110万ドル(約24億円)になり
テニス大会の賞金総額としては過去最高。
選手のモチベーションもぐっとアップしそうです。

優勝者にはカップとともに、
オーストラリア名物のコアラのぬいぐるみが贈られ、
本大会ならではの光景となっています。

─★<古豪と新鋭が混戦>★―

過去5年間のチャンピオンは次のとおり。

≪男子シングルス≫≪女子シングルス≫

◆2008年
ノバク・ジョコビッチ選手マリア・シャラポワ選手

◆2009年
ラファエル・ナダル選手セリーナ・ウィリアムズ選手

◆2010年
ロジャー・フェデラー選手セリーナ・ウィリアムズ選手

◆2011年
ノバク・ジョコビッチ選手キム・クライシュテルス選手

◆2012年
ノバク・ジョコビッチ選手ビクトリア・アザレンカ選手

男子は、
ジョコビッチ選手が2連勝中、
女子はセリーナ・ウィリアムズ選手が5度の優勝を誇っています。

─★<日本のエースに注目>★―

今回の優勝争いは、
男子は、不動のビッグ4が固いところ。

3連覇を狙うジョコビッチ選手、
過去4勝を誇るフェデラー選手、
4年ぶりの復活を目指すナダル選手。

そして、2012年全米でグランドスラム初制覇を果たした
アンディ・マレー選手。

さらに、
何といっても日本のエース、
錦織圭選手。
10月に行われた楽天ジャパン・オープンで初優勝。
自身2度目のツアー優勝を飾りました。

初のグランドスラムのシード選手として臨んだ
2012年の全豪では、
松岡修造選手以来、日本人男子17年ぶりとなる
4大大会ベスト8に進出。
確実にトップレベルの選手へと成長を遂げています。

女子は、
2012年に生涯グランドスラムを達成し、
まさにあぶらが乗ってきた感のシャラポワ選手、
2012年覇者のアザレンカ選手、
そして、
女王の風格漂う、
4大大会2連勝中のセリーナ・ウイリアムズ選手。

今回も強くたくましく、
華麗で巧みなプレーが期待できそうですね!
見逃せません!(^_^)/  

Posted by sportsshop at 11:45