野球用品、サッカースパイク等の各種スポーツ用品を取り扱うスポーツショップ
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2012年09月20日

砂浜を熱く駆け抜ける 全国ビーチサッカー大会

晩夏の砂浜を熱く駆け抜ける!
全国ビーチサッカー大会が、
9月21日(金)〜23日(日)に、
和歌山県白浜町の白良浜で開催されます!

○●地域代表16チームが熱戦●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第1回大会は2006年、
沖縄県本部町の国営沖縄記念公園エメラルドビーチで開催。
以降、第5回まで沖縄県で行われたあと、
昨年初めて熊本県で開催、
今年は和歌山県で行われます。

参加チームは16。
北海道、東北、北信越、関東、東海、関西、中国、四国、九州、沖縄の
各地域で予選を行い、
北海道、東北、北信越、東海、中国、沖縄は
それぞれ上位1チーム、
関東、関西、四国はそれぞれ上位2チーム、
九州は上位3チーム、
開催地代表1チームを加えた16チームで、
ビーチサッカー日本一を競います。

第1回大会から3連覇を果たした沖縄代表のレキオスFC。
その後、
東京レキオスBSと沖縄レキオスBSの2チームを発足。

天候不順により準決勝、決勝が中止になった第4回も、
そろってベスト4に進出しました。

4連覇を目指した第5回は、
沖縄のソーマプライアが初優勝、
関東代表の東京レキオスBSが準優勝に。

そして昨年の第6回。
東京レキオスBSは、
決勝で北信越代表のバモス・ア・ラ・カーサと対戦。
5-1で初優勝に輝きました。

○●連覇か奪還、リベンジか●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年の出場チームは、
北海道ラコンティスタ
東北ニンジャ
北信越バモス・ア・ラ・カーサ
関東東京レキオスBS、G.C.ネリネ
東海トリコロール・フッチボル・デ・プライア
関西アヴァンチ大阪、ドーサルM.FC
中国プラシア山口
四国高知大学体育会サッカー部、久枝
九州エスターテ、FCウルマ、ドルソーレ北九州
沖縄ソーマプライア
開催地SAS

連覇を狙う東京レキオスBSは、
関東大会でも圧倒的な強さを見せつけました。

立ちはだかるのは、まず、
優勝奪還を目指す、沖縄のソーマプライア。

2011年はビーチサッカー日本代表を6人輩出。
アジアチャンピオンに輝き、
チームの河原塚毅選手が得点王、
照喜名辰吾選手は最優秀ゴールキーパー賞を受賞しています。

そして、昨年準優勝のバモス・ア・ラ・カーサ。
北信越予選は全勝、前回のリベンジに臨みます。

○●アクロバティックなプレーが魅力●○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ビーチサッカーは、
サッカー王国・ブラジルで生まれた浜辺のスポーツ。

当初はサッカー愛好者のレクリエーションとして親しまれていました。
競技としての統一ルールが設けられたのは、1992年。

その夏には、
アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、イタリアの4カ国が参加して、
アメリカ・マイアミビーチで世界初の国際大会が開催されました。

その後、競技人口は急増。
有名プロサッカー選手が転向したり、
ヨーロッパではプロリーグを創設。

2005年からは従来の世界選手権が
FIFA主催のワールドカップとして位置づけられました。

11人で戦うサッカーに対し、
ビーチサッカーは1チーム5人。

選手交代は制限なしで、
12分×3ピリオドの試合時間。
コートは、サッカーの1/7の広さです。

砂上の競技ゆえ、足場は不安定で体力の消耗も激しい競技です。
魅力は、そんな環境ならではのプレースタイル。

砂で地形が悪いため、
浮き球を多用するのが特徴で、
リフティングでパス交換しながら進行。

そこから、アクロバティックにシュート!
賑やかな歓声と、背景に広がる青い海。
ビーチサッカー日本一を決める大会に
注目です!(^_^)/  

Posted by sportsshop at 19:11