野球用品、サッカースパイク等の各種スポーツ用品を取り扱うスポーツショップ
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2011年05月21日

連覇の男子?波乱の女子?全仏オープンテニス2011

 初夏のパリの風物詩、全仏オープンテニス。

 今年も5月22日(日)〜6月5日(日)に、

 広大なブローニュの森の中にある

 「ローラン・ギャロス」で熱戦が繰り広げられます!



 ○● 波乱の女子シングルス!? ●○
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 2008年大会からは毎年チャンピオンが変わってきた、

 女子シングルス。

 昨年は第17シードのフランチェスカ・スキアボーネ選手が、

 イタリア人女性として初となる優勝を飾りました。

 そして今年・・・。

 2002年大会優勝で元世界ランキング1位、

 セリーナ・ウィリアムズ選手が体調不良で、

 姉のビーナス・ウィリアムズ選手も故障で欠場。

 08年、09年と連続準優勝のディナラ・サフィナ選手も、

 欠場を発表しています。

 例年以上に波乱が予想される中、注目は、

 世界ランキング1位の、

 カロライン・ウォズニアッキ選手。

 未だグランドスラムの優勝経験がない女王が、

 過去ベスト8が最高の全仏で悲願達成なるのでしょうか。

 ランキング2位のキム・クライシュテルス選手は、

 昨年の全米、今年の全豪で優勝。

 全仏では2度の準優勝の実績があります。

 故障や怪我で万全ではないコンディションながら、

 今年はどこまで成績を伸ばせるか。

 日本人選手では、

 ランキング56位の森田あゆみ選手。

 全仏ベスト4の実績を持つ、

 ランキング59位のクルム伊達公子選手に注目ですね!

 また、

 S・ウィリアムズ選手の代わりに出場決定した、

 日本の波形純理選手!

 初めての全仏シングルス本戦に挑戦します!

 

 ○● 6連覇なるか!男子シングルス ●○
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 男子は、なんといっても

 全仏では出場6回で5度の優勝と

 圧倒的な強さを誇る、ラファエル・ナダル選手。

 クレーコートでは敵を寄せ付けない王者は、

 今年6連覇という偉業を達成するのでしょうか。

 元王者でライバル、ロジャー・フェデラー選手は、

 ナダル選手が怪我で苦しんだ2009年全仏で優勝。

 世界ランキング3位から王者へと返り咲きを狙います。

 2強を追うのは、

 ランキング2位で全仏ベスト4の

 ノヴァーク・ジョコビッチ選手。

 4位でベスト8のアンディ・マレー選手。

 5位はローラン・ギャロスでナダル選手に唯一の土をつけた、

 ロビン・ソデルリング選手。

 その2009年、そして昨年と準優勝の座につきました。

 連覇を止め、新たな王者が生まれるのか。

 目が離せませんねーーーーー\(^O^)/  

Posted by sportsshop at 15:14