野球用品、サッカースパイク等の各種スポーツ用品を取り扱うスポーツショップ
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2011年01月19日

全豪オープンテニス 真夏のメルボルン

 テニスの四大大会第1戦、

 全豪オープンテニスが17日に開幕。

 真夏のメルボルンで、

 30日まで熱き戦いが繰り広げられます!



 ○● やはり注目はトップ2! ●○
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 今大会最も注目を集めるのは、

 やはりこの二人。

 男子シングルス前王者ロジャー・フェデラー選手と、

 現王者ラファエル・ナダル選手。

 昨シーズン終盤の11月には、

 イギリスでのATPワールドツアーファイナル決勝で対決。

 フェデラー選手が6-3 3-6 6-1で勝利し、

 スランプ脱出を印象付けました。

 試合後のフェデラー選手は、

 心配されていた「引退」の予定は全くないと宣言。

 今シーズン初戦カタールオープンでも優勝を飾り、

 前王者の貫禄を見せつけました。

 

 一方のナダル選手。

 2010年全仏オープンで2年ぶり5度目の優勝後、

 ウィンブルドン、全米オープンでも優勝、

 フェデラー選手に続いて史上7人目の生涯グランドスラムを達成!

 五輪金メダルを含めた生涯ゴールデンスラムは、

 アンドレ・アガシ選手に続いて史上2人目の達成でした。

 そして、この全豪オープンでは、

 グランドスラム4大会連続優勝に挑むナダル選手。

 これは年間グランドスラム同様に、

 男子では1969年以来誰も成し遂げていない偉業です。



 ○● トップ2を阻む強者たち ●○
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 もちろんこの二人も、

 そう簡単には前へ進ませてはもらえません。

 たとえば、

 昨年の準優勝を含め、四大大会決勝2度進出の経験を活かし、

 悲願の優勝を狙う、アンディ・マレー選手。

 3年前に初優勝、昨年の全米決勝でナダル選手を苦しめた、

 ノバク・ジョコビッチ選手。

 先のカタールオープン準決勝でナダル選手にストレートで勝利した、

 ニコライ・ダビデンコ選手など、

 存在感のある選手からも目が離せません。

 

 ○● 混戦の女子 ●○
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 さて女子は、

 大会2連覇のセリーナ・ウィリアムズ選手が、怪我のため欠場。

 混戦が予想されます。

 世界ランキング1位で四大大会初制覇に挑む、

 キャロライン・ウォズニアッキ選手。

 全米2連覇中で、昨年WTAの年間MVPも獲得した、

 キム・クライシュテルス選手。

 昨年のウィンブルドンと全米で準優勝した、

 ベラ・ズボナレワ選手など、

 実力ある選手たちの熱い戦いが期待できそうです。

 

 もちろん日本人選手も忘れてはいけません。

 男子世界ランキング82位の錦織圭選手は1回戦で、

 同58位のファビオ・フォニーニ選手に、

 女子の同74位の森田あゆみ選手は、

 30位のアレクサンドラ・ドゥルゲル選手に

 それぞれ全豪初勝利を挙げています!!!

 

 シーズンの行方を占う四大大会初戦!

 見どころ満載の戦いに注目ですね~ \(^O^)/  

Posted by sportsshop at 18:01