野球用品、サッカースパイク等の各種スポーツ用品を取り扱うスポーツショップ
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2009年08月21日

今年最後のグランドスラム 全米オープンテニス

 今年最後のグランドスラム、

 全米オープンテニスが、晩夏のニューヨークでいよいよ開幕です!


 ─★<2強、激突!?>★―


 8月31日(月)〜9月13日(日)の14日間、

 ニューヨーク・USTAナショナルテニスセンターで開催。

 今大会の見所は、

 なんといっても男子シングルス2強の行方でしょう。

 
 初夏に行われた全仏オープンで、

 第1シードながら、まさかの4回戦敗退を喫した、

 ラファエル・ナダル選手(スペイン)。

 膝の故障でウィンブルドン大会を欠場しましたが、

 この全米には出場の予定。

 ナダル選手にとっては、

 生涯グランドスラムを賭けて闘う大会となります。


 一方、昨年の全米オープンチャンピオン、

 ロジャー・フェデラー選手(スイス)は、

 悲願の全仏を制し、

 4大会制覇という生涯グランドスラムを達成!

 グランドスラム優勝回数は歴代単独最多の15となり、

 大会前まで並んでいた、

 ピート・サンプラス選手(米国)を抜き去りました。

 フェデラー選手にとっては、

 全米6連覇を賭ける大会となります。


 ─★<巻き返しをはかる選手たち>★―

 2強を追いかけ、僅差のパワーを誇る選手たち。


 まずは、

 地元アメリカのアンディ・ロディック選手。

 ウィンブルドン決勝では、フェデラー選手と大接戦を演じました。

 今大会では地元ファンの声援を受けながら

 雪辱を果たしたいところです。

 そして、ウィンブルドン準決勝でロディック選手に敗れた、

 アンディ・マレー選手(イギリス)、

 さらに、

 2008年全豪オープン覇者のノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)。

 
 男子シングルスの白熱した試合に期待しましょう!



 ─★<混戦の女子シングルス>★―


 女子シングルス女王争いは、

 ビーナス&セレナ・ウィリアムズ選手姉妹を軸に、

 いつもどおり大混戦が予想されます。

 8月初旬現在世界ランキング1位、

 ディナラ・サフィーナ選手(ロシア)。

 4位、エレーナ・デメンティエワ選手(ロシア)

 5位、イェレナ・ヤンコビッチ選手(セルビア)など、

 誰が優勝してもおかしくない展開が予想されます。



 ─★<日本人選手は?>★―


 男子では、錦織圭選手の怪我からの復帰が気になるところ。

 昨年大会、当時ランキング4位の

 ダビッド・フェレール選手(スペイン)に勝利し、

 ベスト16進出という快挙を成し遂げたこの舞台で、

 今年も旋風を巻き起こすことができるでしょうか?


 女子は、

 杉山愛選手や森田あゆみ選手、

 そしてクルム伊達公子選手らの活躍にも期待しましょう。  

Posted by sportsshop at 15:37