野球用品、サッカースパイク等の各種スポーツ用品を取り扱うスポーツショップ
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2009年07月20日

女子バレーボール、「ワールドグランプリ」

 バレーボールファンの皆さん、お待たせしました!

 今年で17回目を迎える、

 女子バレーボール、「ワールドグランプリ」が、

 7月31日(金)からスタートです!



 ─★<毎週末に対戦>★―

 国際バレーボール連盟(FIVB)が、

 アジアでのバレーボールの発展を目的として開催する国際大会。

 出場は、世界の強豪12チーム。

 アジア地区を中心に開催する予選ラウンドは、

 3グループ各4チームが、3週間の毎週末に対戦し、

 各チーム合計9試合を戦います。

 決勝ラウンドは、予選ラウンドの上位5チームと

 開催国(2009年は日本)を加えた6チームで開催されます。



 ─★<「新生ニッポン」に期待>★―


 さて、今回の最大の注目は、

 監督をはじめとした新体制チーム。

 新監督・眞鍋政義氏は、

 4年前まで現役で活躍していた名セッター。


 眞鍋監督は就任挨拶で

 新体制の強化ポイントについて次のように語っています。


 これまでの試合で課題と思われた3点。


 1.レシーブ

 北京オリンピック公式データで、

 日本のレシーブランキングは、

  スパイクレシーブ・・・2位

  サーブレシーブ ・・・6位


 高さやパワーではどうしても劣る日本女子。

 レシーブで絶対に1位にならなければ五輪メダルはありません。


 2.サーブレシーブからの攻撃

 サーブレシーブのセッターへの返球率の低さは、

 以前から指摘されてきました。

 そこで、

 「サーブレシーブは崩れるもの」という仮定の下に

 セッターの大きな動き、そこからのコンビネーションに

 強化を図ります。


 3.ブロック

 相手セッターの動きを読んで跳ぶブロックを、

 さらに組織化したブロックへと強化します。
 


 ─★<試合日程は>★―


 日本代表の試合日程は、


 7月31日(金) 日本×オランダ

 8月1日(土)  日本×タイ

 8月2日(日)  日本×ポーランド


  上記競技場所はいずれも キルツェ(ポーランド)


 8月7日(金)  日本×プエルトリコ

 8月8日(土)  日本×韓国

 8月9日(日)  日本×ロシア


  上記競技場所は、大阪市中央体育館(日本)


 8月14日(金) 日本×ブラジル

 8月15日(土) 日本×韓国

 8月16日(日) 日本×ドイツ


  上記競技場所は、木浦/モッポ(韓国)


 長期に渡って開催される今大会。

 新生ニッポンの活躍に注目です! \(^O^)/  

Posted by sportsshop at 16:16