野球用品、サッカースパイク等の各種スポーツ用品を取り扱うスポーツショップ
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2009年04月22日

今年の“赤土”を制すのは?【全仏オープン】

 〜 今年の“赤土”を制すのは? 〜 【全仏オープン】

 今年も近づいてきました。

 初夏のフランス・パリ郊外ブローニュの森近く、

 ローランギャロスで開催されるグランドスラム大会です。



 \\ 全仏5連覇なるか //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 世界1位 VS 世界2位の決勝戦で幕を閉じた、

 昨年の全仏大会。

 ラファエル・ナダル選手(スペイン)と

 ロジャー・フェデラー選手(スイス)の、

 3年連続の対決は、これまでで最もあっけなく終了し、

 ナダル選手が4年連続の優勝。

 全仏負け知らずの強さを見せ付けました。

 さらにその後、北京五輪男子シングルスでも金メダルを獲得。

 今、彼の前進を止める者はいるのでしょうか。

 
 さて今年。

 ナダル選手は当然、全仏5連覇をねらって

 赤土のコートに足を踏み入れます。

 昨年大会では1セットも落とさず、

 トロフィーを手にしたナダル選手。

 見据える先は、

 かつてその冷静沈着なプレーから「アイス・マン」と呼ばれた

 スウェーデンのビョルン・ボルグ選手がもつ、全仏6勝。

 今年もまた、

 最高の笑顔でトロフィーにかじりつく23歳が見られるのか、

 はたまた、

 新たなスターが誕生するのか・・・

 期待しましょう!!!



 \\ 女子は混戦!? //
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 一方の女子シングルス。

 昨年は大会直前に

 全仏3連覇を達成していた世界女王、

 ジュスティーヌ・エナン選手(ベルギー)が引退。

 繰り上がり1位で乗り込んだ、

 マリア・シャラポワ選手(ロシア)でしたが、

 残念ながら4回戦で敗退。


 決勝は、昨年準優勝と涙をのんだ

 アナ・イバノビッチ選手(セルビア)対、

 4回戦でシャラポワ選手に逆転勝ちした、

 ディナラ・サフィーナ選手(ロシア)。


 どちらも、勝てば初めてのグランドスラム制覇となるふたり。

 最高の喜びを手にしたのは、イバノビッチ選手でした。


 今大会は、5月24日〜6月7日。

 華やかな雰囲気漂うパリで、

 過酷な試合に挑む選手たちに、注目です!!
  

Posted by sportsshop at 16:16