野球用品、サッカースパイク等の各種スポーツ用品を取り扱うスポーツショップ
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2007年08月26日

2007ラグビー・ワールドカップ

 ラグビーのナショナルチームの世界1を決定する、

 ラグビー・ワールドカップ。

 1987年から4年に1度開催され、今大会は第6回目。

 9月7日から10月20日まで、

 フランスを中心にウェールズ、スコットランドにまたがって

 開催されます。


 □■ 本大会出場は20ヶ国 ■□
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 前大会ベスト8以上の国は自動的に本大会出場権を獲得。

 残る12の出場権利を、

 ヨーロッパ、アメリカ(北中南米)、オセアニア、アフリカ、アジアの

 各地区予選で競います。



 □■ アジア最高峰の日本 ■□
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 2006年11月に行われたアジア地区最終予選で、

 日本代表は韓国、香港と戦い、2戦全勝、勝ち点10の堂々1位。

 本大会出場を獲得しました。

 過去5大会もすべて出場した日本ですが、

 残念ながら本大会勝利は1991年のジンバブエ戦の1勝のみ。

 中でも1995年のニュージーランド戦は、17×145で敗戦。

 大会上、1試合最多失点記録となっています。(T_T)
 
 
 □■ 初戦はオーストラリア ■□
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 本大会B組の日本代表。

 初戦は9月8日、オーストラリア戦。

 以降、

 9月12日 対フィジー

 9月20日 対ウェールズ

 9月25日 対カナダ


 □■ これまでの世界頂点は ■□
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ちなみに2007年大会のシードは、以下の8ヶ国。

 イングランド、フランス、アイルランド、スコットランド、

 ウェールズ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ。

 過去5大会では、

 オーストラリアが優勝2回。(1991、1999)

 以下、

 ニュージーランド(1987)、南アフリカ(1995)、

 イングランド(2003)がそれぞれ1回ずつ優勝しています。

 
 日本代表よ、

 本大会2勝目を目指して、頑張れ〜〜〜!(^O^)/  

Posted by sportsshop at 11:22

2007年08月19日

第11回IAAF世界陸上競技選手権大阪大会

 いよいよ目前!

 8月25日(土)〜9月2日(日)の9日間、

 陸上競技の頂点を目指す、

 世界陸上競技選手権(通称:世界陸上)が開催されます。


 ◎― 世界3大スポーツイベント ―◎

 参加国数、参加選手数はもちろん、関心の高さからも

 オリンピック、FIFAワールドカップと共に

 世界3代スポーツイベントのひとつとして挙げられる世界陸上。

 1983年の第1回ヘルシンキ大会から4年に1回、

 1991年の東京大会以降は2年に1回、開催されています。


 ◎― 2度目の日本開催 ―◎

 今大会は、16年ぶりとなる日本開催。

 前回の東京大会といえば・・・

 男子100mで、あのカール・ルイス選手が「9秒86」の世界新記録!

 懐かしく思い出す人も多いことでしょうね。

 ちなみに現在の男子100m世界記録は「9秒77」で、

 ジャマイカのアサファ・パウエル選手が保持しています。

       
 ◎― 世界212ヶ国が参加 ―◎

 参加国201だったアテネオリンピック、

 予選参加国198だった2006FIFAワールドカップを考えると

 まさに陸上競技が

 あらゆるスポーツの原点であることを示しているようです。


 ◎― 注目の日本人選手は? ―◎

 <男子>

 ◆200m  (決勝8月30日22:20〜)   

 末續慎吾選手  2003年大会で銅メダル
        (2006アジア大会金メダル)

 ◆400mハードル (決勝8月28日22:20〜)

 為末大選手   2001年大会で銅メダル
      2005年大会で銅メダル

   成迫健児選手  (2006年アジア大会金メダル)

 ◆ハンマー投  (決勝8月27日19:30〜)

 室伏広治選手  2001年大会で銀メダル
       2003年大会で銅メダル

 ◆棒高跳び   (決勝9月1日19:30〜)

  澤野大地選手  (2006年アジア大会金メダル)
  

 ◆マラソン   (決勝8月25日7:00〜)

 尾方剛選手   2005年大会で銅メダル
  


 <女子>

 ◆5000m    (決勝9月1日20:30〜)
 ◆10000m    (決勝8月25日20:50〜)

 福士加代子選手 (2006年アジア大会金メダル)
  

 ◆走り幅跳び  (決勝8月28日20:50〜)

 池田久美子選手 (2006年アジア大会金メダル)
  

 ◆マラソン   (決勝9月2日7:00〜)

 土佐礼子選手  2001年大会で銀メダル
  
   原裕美子選手  (2007.1月大阪国際女子マラソン優勝)


 <<世界最速の男は?>>

 やっぱり見逃せないのが世界最速を競う、男子100m。

 世界記録保持者のパウエル選手はもちろん、

 アメリカのタイソン・ゲイ選手にも注目です!

  男子100m決勝は、8月26日(日)22:20〜
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                お見逃しなく!!!  
Posted by sportsshop at 12:48

2007年08月07日

世界競泳2007 イン ジャパン

 北京オリンピックをちょうど1年後に控えた2007年夏。

 世界の強豪スイマーが競う国際大会、

 『世界競泳2007 イン ジャパン』が、ここ日本で開催されます!

 「北京に近い環境で五輪前年の国際大会を」という

 日本水泳連盟の提案に強豪40カ国が賛同、参加を表明しています。



 □■ 開催日程 ■□
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 8月21日(火)〜24日(金)の4日間

  いずれも、予選が10:00〜

       決勝は18:00〜
 
 
 □■ 注目競技 ■□
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎男子100m平泳ぎ(1日目/8月21日(火))

    200m平泳ぎ(3日目/8月23日(木))

  3月に行われた世界水泳メルボルン2007で

  北島康介選手が200mで大会唯一の金メダルを獲得!

  100メートルでは、惜しくも銀メダルでした。


 ◎男子4×100mメドレーリレー(4日目/8月24日(金))

  3月に行われた世界水泳メルボルン2007で

  森田智己選手(背泳ぎ)、北島選手(平泳ぎ)、

  山本貴司選手(バタフライ)、細川大輔選手(自由形)の4人が

  日本新記録で過去最高の銀メダルを獲得!
  
   
 ◎女子400m自由形(1日目/8月21日(火))

  3月に行われた世界水泳メルボルン2007で

  柴田亜衣選手が日本新記録で銅メダルを獲得!


 ◎女子200m背泳ぎ(3日目/8月23日(木))

  3月に行われた世界水泳メルボルン2007で

  中村礼子選手が日本新記録で銅メダルを獲得!


 まさに北京オリンピックの前哨戦、熱戦に期待しましょう!
  
Posted by sportsshop at 21:42