野球用品、サッカースパイク等の各種スポーツ用品を取り扱うスポーツショップ
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2007年03月21日

2007年世界女子カーリング選手権大会

 3月17日から25日の9日間、

 青森市で行われている2007年世界女子カーリング選手権大会。

 今、ちまたでも人気のカーリングについてご紹介します!


 ★発祥はスコットランド
 ━━━━━━━━━━━

 15世紀から16世紀にスコットランドで始まったとされる

 カーリング。

 投げられたストーンが氷の上でくるくる回転(カール)しながら

 滑っていくことからこう名づけられました。

 
 ★4人1チーム
 ━━━━━━━━

 「リード」「セカンド」「サード」「スキップ(主将)」

 の4人1組で行います。

 この順番に1人2投ずつストーンを投げ、約40メートル先に

 描かれた円(ハウス)の中で最も中心に近い位置にストーンが

 あるチームが勝ち。

 1チーム8投、2チームで16個投げて1エンド。

 正式な大会では10エンドまで行われます。

 得点は勝ちチームのみに与えられ、相手チームのストーンより

 さらに中心に近い自チームのストーン数が得点となります。

 (相手チームは0点)


 
 ★スウィープで滑りやすく
 ━━━━━━━━━━━━

 4人のうち投球者とスキップ以外の2人はブラシで氷をこすり、

 氷面を微妙に溶かすことでストーンの滑りをよくするのです。

 これを「スウィープ」といいます。

 スキップは自分の投球のとき以外は円(ハウス)にいて

 投球者とスウィーパーに指示を出します。


 奥が深く知的なスポーツ、カーリング。

 スウィープにはかなりの体力も必要です。

 チーム青森の静かで熱い戦いぶりをみつめましょう!  

Posted by sportsshop at 18:26Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月09日

地球の裏側で波に乗れ!

 3月18日からオーストラリアのメルボルンで

 第12回世界水泳選手権水泳競技大会が開催されます。


 □■ 北島選手は3種目にエントリー ■□
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 平泳ぎの北島康介選手は、

 50メートル、100メートル、200メートルの個人3種目に

 出場します。

 来年の北京五輪に向けて、どんな泳ぎを見せてくれるのでしょう。

 また、背泳ぎの森田智己選手、バタフライの山本貴司選手も

 エントリーしています。


 □■ 柴田選手の金メダルに期待! ■□
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 女子自由形では、アテネ五輪で金メダルに輝いた柴田亜衣選手が、

 400メートル、800メートル、1500メートルに出場。

 背泳ぎの中村礼子選手も、50メートル、100メートル、

 200メートルに挑みます。


 □■ シンクロにも注目! ■□
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 世界レベルを維持するシンクロナイズドスイミングにも

 期待大です!

 ベテランの鈴木絵美子選手、原田早穂選手たちが若手を牽引。

 華麗な演技に注目が集まりそうです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 3月は世界フィギュアスケート選手権も開催されます。

 3月20日〜25日、東京体育館。

 世界のトップスケーターが集う氷の祭典には、

 女子の浅田真央選手、安藤美姫選手、中野友加里選手の3人、

 男子の高橋大輔選手、織田信成選手の2人と

 アイスダンスの渡辺心選手・木戸章之選手の1組がエントリー。

 世界最高レベルの春の舞いに酔いしれること、間違いなしですね!  
Posted by sportsshop at 19:21Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月01日

違いは“馬”と“牛”!?

 今まで以上に目が離せなくなりそうな今シーズンのMLB。

 ヤンキースの井川慶投手は、すでに

 メジャー球の変化の鋭さに手ごたえを感じているようです。


 ★ どこが違うの?メジャーの球
━━━━━━━━━━━━━━━
 
 メジャーリーグの公式球は、

 なんと、長年、ローリングス社製のみが認定されています。

 日本のプロ野球公式ボールとの大きな違いは、その材質。

 日本の球が牛革を使用しているのに対して、

 ローリングス社製は、馬革。

 また、若干、メジャー球の方が大きく、重いといいます。


 
 ★ 縫い目の違いで微妙な変化
 ━━━━━━━━━━━━━━
 
 さらに、作りが粗い、と言われるメジャー球。

 そのとおり、縫い目の盛り上がりが高く、糸も太いのです。

 そして、縫い目には加工が施してあるため

 日本人選手には、指の引っ掛かりが少なく感じるようです。

 しかし、そこは日本球界の代表投手。

 井川投手、そして松坂大輔投手もすでにメジャー球に慣れ、

 さらに自分の武器にして戦う手法を身につけているようです  
Posted by sportsshop at 13:50Comments(0)TrackBack(0)