野球用品、サッカースパイク等の各種スポーツ用品を取り扱うスポーツショップ
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2007年02月26日

市民パワーが都心を駆け抜ける

 冷たい雨の中、「東京マラソン2007」が開催されました。

 約3万人の参加規模は、日本国内初。

 昨年6月から8月まで募集された一般参加には9万人以上の

 応募があり、当選倍率は3倍以上となりました。


 ◎― 都内をぐるりのフルマラソン ―◎

 東京都庁から東京ビッグサイトまでの42.195キロ。

 皇居前、銀座、浅草雷門などを通過するコースは、

 東京の名所めぐりともいえ、

 世界的に誇れるマラソンになりそうです。


 ◎― 世界陸上代表に向けて注目選手も登場 ―◎

 今大会は、

 世界陸上競技選手権大会の日本男子代表選考会を兼ねており、

 注目選手もエントリーしました。

 ◆油谷繁選手
   
   アテネ五輪/5位 自己最高記録/2時間7分52秒

 ◆入船敏選手

   ドーハ・アジア大会/4位 自己最高記録/2時間9分58秒

 など、他選手にも期待がかかりました。

 日本代表になるための条件は、

  タイム  2時間9分30秒以内

  順位   日本勢で第1位

 そしてその結果は・・・


 ◎― 海外勢のパワーが圧倒 ―◎

   優勝 ダニエル・ジェンガ選手(ケニア)
 
      タイム 2時間9分45秒

 ダニエル・ジェンガ選手は、2004年東京国際マラソン優勝、

 2007年シカゴ・マラソン2位の実力者。

 自己最高記録の2時間6分16秒には及びませんでしたが、

 初の東京マラソンで、堂々の優勝を飾りました。  

Posted by sportsshop at 13:32Comments(0)TrackBack(0)