野球用品、サッカースパイク等の各種スポーツ用品を取り扱うスポーツショップ
総合スポーツ用品店ZIPスポーツドットコム

2006年12月30日

箱根駅伝を追え!

 来年も1月2日(火)〜1月3日(水)に行われます。
 恒例の「箱根駅伝」。

 正式には、「東京箱根間往復大学駅伝競走」といいます。


 ―[出場チームは?]―

 ■本戦出場は20チーム

 前回大会で10位までの大学と10月開催の予選会で9チームを決定。

 残り1チームは、関東学連選抜チーム。


 ■出場資格

 関東学生陸上競技連盟に加盟している大学であること。


 ―[距離は?]―

 ■学生長距離界では最長!

 東京:読売新聞東京本社前〜箱根:芦ノ湖間を

 往路5区間 108.0km

 復路5区間 109.9km

   の合計10区間 217.9km

 
 ―[注目!花の2区]―

 ■なぜ、2区?
 
 23.2kと距離が長い上、厳しい上り坂もあり、

  各校エースが競い合う2区。

 過去にも、瀬古利彦選手(早稲田大・53〜56回大会出場)、

 渡辺康幸選手(早稲田大・69〜72回大会出場)など

  素晴らしいランナーが2区を走っています。


 ―[平成19年・第83回出場校は?]―

 亜細亜大学 山梨学院大学 日本大学 順天堂大学 駒澤大学
 東海大学 法政大学 中央大学 日本体育大学 東洋大学

 早稲田大学 専修大学 中央学院大学 國脇學院大学
 神奈川大学 明治大学 城西大学 大東文化大学 国土舘大学
 関東学連


 平成18年・第82回大会の優勝は、亜細亜大学でした。

    同じく、往路:順天堂大学、復路:法政大学がそれぞれ優勝です。


 さて、来年早々の栄冠はどの大学に???

 スタートは、1月2日午前8時です!  

Posted by sportsshop at 19:41Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月26日

ドーハアジア競技大会 ソフトボール

金メダル50個、という目標を達成した

   ドーハアジア競技大会での日本人選手団。

 最後の50個目は、

   2大会連続優勝となったソフトボールでした!

 08年の北京五輪が、最後の五輪実施となるソフトボール。

 今大会の優勝までの道のりを振り返ってみましょう!

 
 ┌◎ 予選リーグでは余裕の1位
 └┘─────────────

  日本 VS 中国  
    3−2

     VS 台湾
    3−0

     VS 北朝鮮
    6−1

     VS 韓国
    8−1


 ┌◎ 決勝トーナメントはパーフェクト!
 └┘────────────────

  日本 VS 中国  
    3−0

     VS 台湾
    7−0

 エース上野由岐子選手の剛速球で完封!

   決勝戦は、5回コールドの完全試合でした。

 北京五輪は、このままぶっちぎりで祈・初優勝!

   2年後に期待しましょう!  
Posted by sportsshop at 14:09Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月23日

どんな球団?ピッツバーグ・パイレーツ

 いよいよアメリカに渡る、桑田真澄投手。

 マイナー契約で、ナショナルリーグのピッツバーグ・パイレーツに

  入団が決まりました。

 今まで、日本人とはあまり縁がなかったピッツバーグ・パイレーツ。

  どんな球団なのでしょう。


 ○― 1882年発足の古豪 ―○

 1901年にリーグ初優勝。以降1979年まで8回優勝。

 地区優勝は、1992年まで9回優勝経験があります。

 ワールドシリーズでは、1979年まで5回の栄冠を手にしているものの、

 その後は残念ながら、

 地区シリーズでも10年以上負け越しが続いています。


 ○― 殿堂入り選手も多く輩出 ―○

 ホーナス・ワグナー遊撃手、

 ポール・ウェイナー選手とロイド・ウェイナー選手の兄弟、

 パイ・トレーナー三塁手、ラルフ・カイナー外野手、

 ロベルト・クレメンテ外野手、ウィリー・スタージェル外野手など、

  数多くの殿堂入り選手も輩出しています。

 現在、サンフランシスコ・ジャイアンツのバリー・ボンズ外野手は、

 1985年にパイレーツでプロデビュー。

 1990年から3年連続の地区優勝に導き、初のMVPも受賞!


 ○― 桑田投手の右腕に期待! ―○

 桑田投手によって、再生を図りたいパイレーツ投手陣。

 現在は、キップ・ウェルズ投手、ザック・デューク投手、

 オリバー・ペレス投手などいずれも一桁勝利にとどまっています。

 メジャーを目指して、頑張れ!桑田真澄投手!!!  
Posted by sportsshop at 12:01Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月08日

どんな球団?ボストンレッドソックス

 松坂大輔投手と独占交渉中のボストンレッドソックス。

 どんな球団なんでしょう?


 ○― もともとはレッドストッキング ―○

 ボストンレッドソックスの前身は

 ボストンレッドストッキングスで

 1870年代には全米プロ野球選手協会に加盟しています。

 1901年、アメリカンリーグ設立と同時に、

 それまで加盟していたナショナルリーグを脱退、

 レッドソックスとして加盟しました。
 
 ちなみに、その球団名の由来は、

 選手全員が赤いストッキングをはいていたからです。(^.^)


 ○― 86年ぶりの優勝 ―○

 本拠地はボストンのフェンウェイパーク。

 メジャーリーグの中でも最も歴史が古い球場です。

 その球場での初めての対戦は、現在のニューヨークヤンキースで

 7対6でレッドソックスの勝利。

 さらにその年にはワールドシリーズでも優勝!

 その後も順調に勝利をもたらしていき、

 左腕エースのベーブ・ルース選手の活躍により1918年にも世界一。

 そう、ホームラン王として名高い彼ですが、

 当時は投手としてチームに貢献していたのです。

 しかし、

 1920年1月、ベーブルース選手をヤンキースに金銭トレード。

 以来世界一の座から遠ざかっていきました。

 これが「バンビーノの呪い」と言われるもので、

 バンビーノとは、ベーブルース選手のニックネーム。

 その「呪い」が解けたのは、記憶にも新しい2004年のこと。

 実に86年ぶりにレッドソックスはワールドシリーズを制覇したのです。

 さて、

 2007年からのレッドソックスは、

 松坂投手の入団により新たな歴史を作っていくのか・・・!

 ボストンの人々も期待を膨らませていることでしょうね。  
Posted by sportsshop at 17:11Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月02日

第15回アジア競技大会

12/1〜12/15まで

   カタールのドーハで開催される

     第15回アジア競技大会。

 45の国と地域が39競技・424種目で競い合います。
 

 ―[カタールってどんな国?]―

 ▼どこにあるの?

  アラビア半島の東部、ペルシャ湾に突き出た半島がカタール。
  日本との時差は6時間。首都はドーハ。

 ▼広さは?

  秋田県とほぼ同じくらい

 ▼人口は?

  74万人あまり

 ▼天候は?

  湿度が高く夏期は40度近くになることもあるが、
  10〜4月は比較的過ごしやすい。
  12月の平均気温は18度前後。

 
 ―[注目の競技・選手は?]―

 ■陸上

  大会3連覇を狙う!
   ハンマー投げ:室伏広治選手

  200m連覇なるか!?
   短距離:末續慎吾選手

  アテネの再現を!
   女子マラソン:野口みずき選手

 ■競泳

  あのスピードが蘇る!
   平泳ぎ:北島康介選手

 ■体操

  世界1を取り戻す!
   男子体操:冨田洋之選手


 ■そのほかの競技

  北京につなげたい!
   女子ソフトボール

  世界の演技を!
   シンクロナイズドスイミング
   
 ■えっ?と驚くユニーク競技

  チェスってスポーツ?
   今大会から正式競技に採用されたチェス。
   起源はアジアなんですって。
   古代インドが発祥、その後
   現在のチェスや将棋が生まれたそうです。
 

 アジア大会では、お国柄を拝見するのも楽しみの一つ。

 親しみながら応援しましょう!(^O^)/

 がんばれニッポン!!!  
Posted by sportsshop at 21:55Comments(0)TrackBack(0)